「こんにちは?私だよ!」未来にやってきたイレ、20年後のイ・ヒョリの姿を見て大慌て

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20年後の未来にきたイレが、変わったイ・ヒョリの姿に大きく驚いた。

韓国で2月18日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ 「こんにちは?私だよ!」(演出:イ・ヒョンソク、脚本:ユ・ソンイ)第2話では、20年後の未来にきた17歳のパン・ハニ(イレ)の姿が描かれた。

この日、パン・ハニは自身がいるのが2020年だということも知らず、病院の中を迷って歩き回っていたところ、ハン・ユヒョン(キム・ヨングァン)と出くわした。初対面からお互いの視野が狭いことを責めながら言い争った二人。

そんな中、パン・ハニはテレビに流れている芸能人イ・ヒョリの20年後の姿を見て「ヒョリ姉さん、どうしたの?」と大きく驚いた。「うちのヒョリ姉さんがなんであんなに老けたの」と言いながら。

すると彼は「老けたって、どこが老けたんだ。最近また全盛期なのに。そしてあれは結婚直後に済州島(チェジュド)で撮った映像だ」とすぐに反論した。すると彼女はイ・ヒョリの結婚にもう一度驚いて叫んだ。ハン・ユヒョンはそんなパン・ハニが理解できないようで、「君はあまりテレビを見てないんだね」と言った。

写真=KBS 2TV「こんにちは?私だよ!」画面キャプチャー

記者 : ソ・ユナ