SUPER JUNIOR ヒチョル&今月の少女 チュウ&キム・ソンジュら、新バラエティ「鋼鉄部隊」に出演決定

MYDAILY |

写真=チャンネルA、SKY
チャンネルAとSKYが共同制作する新バラエティ番組「鋼鉄部隊」が最強の出演陣ラインナップを公開し、視聴者の期待を集めている。

韓国で3月に放送がスタートする「鋼鉄部隊」は、特殊部隊の予備役が出身部隊の名誉をかけて挑戦する、2021年韓国最強の特殊部隊を決めるミリタリーサバイバル番組だ。

「鋼鉄部隊」は部隊当たり4人ずつ、計24人の出演陣が参加、最高の軍事専門家が設計した体力、精神力、団結心など各ミッションで生き残る最終優勝チームを選ぶ形式で、放送前から話題となった。

そして戦場の流れを貫くMCキム・ソンジュをはじめ、チャン・ドンミンとSUPER JUNIORのヒチョル、総合格闘家選手出身のキム・ドンヒョン、青瓦台(韓国大統領府)警護員出身のチェ・ヨンジェ、今月の少女(LOONA)のチュウが合流し、スタジオを埋め尽くすランナップで視聴者の関心を集めている。

キム・ソンジュは迫力ある中継実力と卓越したコントロール能力で、最精鋭特殊部隊が激突する名勝負をよりリアルに伝える予定だ。彼のシンプルな進行と共にチャン・ドンミン、ヒチョルとのケミストリー(相手との相性)も期待される。

チャン・ドンミンとヒチョルの抜群の話術はもちろん、視聴者を爆笑させるコメントで大活躍を予告している。チャン・ドンミンは公開する軍隊のエピソードごとに、真偽を論じるほど話題になってきた。今回は、またどんなエピソードで好奇心を刺激するのが気になる。

それだけではなく、総合格闘家選手出身であり海兵隊を除隊したキム・ドンヒョン、特殊戦司令部の707特任団将校出身のチェ・ヨンジェと今月の少女のチュウが合流して最強のラインナップを完成させた。キム・ドンヒョンとチェ・ヨンジェは極限の訓練に参加した経歴を土台に、出演者たちの心理をすばやく把握する一方、チュウはすべてが知りたいミリタリールーキーのユニークな魅力を披露する。

演出を務めたイ・ウォンウンプロデューサーは「高度の訓練を受けた予備役が経験を生かして、ミッションを随行する過程に焦点を合わせる。勝敗に関係なく、軍人たちの国のための犠牲精神と使命感がどれほどすごいかを感じることができるチャンスになってほしい。特殊部隊の名前を広めて、その部隊員たちに対する尊敬の心も盛り込みたい」と伝えた。

スタジオを揺るがす最強の出演者ラインナップはもちろん、部隊の名前をかけて24人の予備役が繰り広げるミリタリーサバイバルバラエティが、早くから視聴者の心臓を躍らせる。

今月3日に撮影を開始した「鋼鉄部隊」は、韓国で3月に初放送される。

記者 : チョン・ジヒョン