Big HitのグローバルCEOユン・ソクジュン「SXSWオンライン2021」で特別講演…K-POPの未来を語る

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)のGlobal CEOを務めるユン・ソクジュンが、世界最大の音楽産業フェスティバル「SXSW(South by Southwest)オンライン2021」で特別講演を行う。

「SXSW」は最近、公式ホームページを通じて、ユン・ソクジュンが「SXSWオンライン2021」に講演者(Featured Speaker)として参加し、「音楽の無限変奏」をテーマに演説すると報じた。

ユン・ソクジュンはこの演説で、Big Hitが決定的な分岐点を迎える度にどのように時代の流れを読み取り、未来に備えてきたかを紹介し、Big Hitの過去と現在、未来を共有する。また、K-POPの未来、ひいてはグローバルエンターテインメント産業に対する展望と洞察を示す。

「SXSW」は、1987年に米テキサス州・オースティンで始まった世界最大規模の音楽産業フェスティバルで、音楽のみならず、映画やコメディ、メディア産業を網羅しており、カンファレンス、展示会、ショーケース、ネットワークなど、広範囲にわたるプログラムを運営している。これまで、バラク・オバマ元大統領夫妻、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同理事長、Googleの元CEOであるエリック・シュミットらが特別講演者として参加した。今年の「SXSW」は、来月16日から20日まで、発足以来初めてオンラインイベントとして開催される。

ユン・ソクジュンは、Big Hitのパン・シヒョク代表とBTS(防弾少年団)のデビュー企画段階から全ての過程を共にし、BTSの成功やBig Hitの成長を牽引した人物で、オリジナルコンテンツのブランディングやIP(知的財産権)を活用したアーティストへの間接参加型事業の拡大、グローバル・ファンコミュニティ・プラットフォーム「Weverse」の構築、ライブストリーミングコンサート・サービスプラットフォーム「VenewLive」の発足など、大きな成果を収めた。Global CEOとして韓国と日本、アメリカを拠点に、ビジネスの現地化および相乗効果の最大化に力を入れている。

・Big Hitの「Weverse」とNAVER「V LIVE」が統合へ…新たなコミュニティプラットフォームを構築

・YG ENTERTAINMENT&Big Hitエンターテインメントがタッグ!「Weverse」などの様々なコンテンツを展開

記者 : ファン・ヘジン