今月の少女 チュウ、ウェブドラマ「恋の予感コンビニ」のOSTに参加…DRIPPIN イ・ヒョプとコラボ

Newsen |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)のチュウがウェブドラマのOST(挿入歌)に参加した。

所属事務所のBlock Berry Creativeは14日、「今月の少女 チュウとDRIPPIN イ・ヒョプが一緒に歌ったdingo musicのウェブドラマ『恋の予感コンビニ』のOST『Hello』が14日に公開される。ロマンチックな歌詞やチュウの声が加わり、完成度を高めた曲だ」と伝えた。

「Hello」は最初の歌詞から最後までトキメキいっぱいの表現で“駆け引き”という言葉をより甘く解釈した曲だ。爽やかで澄み切った音色や“ビタチュウ(ビタミン+チュウ)”と言われて人気を博しているチュウと、甘い音色で期待を高めているイ・ヒョプがメインタイトル曲の主人公としてタッグを組んだ。

特に「梨泰院クラス」のOST「はじまり」で注目を浴びたGahoと、彼のクルーのKAVEがプロデュースして完成度を高めた。

dingo musicが披露するウェブドラマ「恋の予感コンビニ」は、多様な魅力を持っている人気アイドルのメンバーたちが出演し、コンビニという空間を甘い“恋が始まりそうな”場所として描いたストーリーだ。最終話のエンディングで書き込み投票を通じて視聴者が男子主人公を選ぶ、願望実現インターラクティブウェブドラマとしてし新鮮な魅力を加え、話題となっている。

チュウはデビュー以降2回目のOSTで参加、これに先立って公開した「出師表」のOST「Spring Flower」で澄み切った歌声を披露し、19ヶ国のiTunesソングチャートで1位を獲得した。

今月の少女のチュウとDRIPPINのイ・ヒョプがともに歌った「恋の予感コンビニ」OST「Hello」は14日午後6時、各種音源サイトを通じて公開された。

記者 : イ・ミンジ