Red Velvet アイリーン&シン・スンホ、映画「ダブルパティ」のOSTに参加…2月14日にリリース

MYDAILY |

写真=kth、PANCINEMA
シン・スンホとRed Velvetのアイリーンが、映画「ダブルパティ」のOST(挿入曲)を歌って話題を集めている。

「ダブルパティ」は、シルム(韓国の相撲)界の有望な選手ウラム(シン・スンホ)とアナウンサー志望のヒョンジ(Red Velvet アイリーン)が大変な1日を過ごした後、お互いにとっての力と慰めになるストーリーを描く。

主演のシン・スンホとアイリーンは、映画のために特別に作られたOST「白い夜」と「パムハヌル(夜空という意味)」を歌い、観客の関心を集めた。

「ダブルパティ」のOSTはペク・ソク詩人の詩集「鹿」に収録された「白い夜」のタイトルと詩語をそのまま盛り込んだ楽曲だ。梨泰院(イテウォン)の路地の涼しい夏の夜を表現したビンテージロックジャンルのウラムバージョンの「パムハヌル」と、上品な青春を表現したワルツジャンルのヒョンジバージョンの「白い夜」で、重低音が魅力的なシン・スンホと、爽やかなアイリーンの歌声が際立つ曲だ。

ウラムとヒョンジの縁が始まるある梅雨の“夏の夜”の空気からスタートして、ボタン雪が降る“冬の夜”の中にいる2人の男女を連想させ、観客にときめきを与える。

「ダブルパティ」のOST音源は14日の正午、各音楽配信サイトを通じて発売される予定で、ミュージックビデオはgenieで先行公開される。映画「ダブルパティ」は韓国で17日に公開される。

記者 : キム・ナラ