キム・ヒエ、キム・ヨンファ監督の新作「ザ・ムーン」に出演決定!EXO ディオ&ソル・ギョングと共演

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT


映画「神と共に」シリーズのキム・ヨンファ監督の次期作として関心を集めている映画「ザ・ムーン(仮題)」に、ソル・ギョングとEXOのディオに続き、キム・ヒエの出演も確定し、最強のラインナップを完成した。

宇宙に1人残された男と必死的に彼を助けようとする地球のある男が与える感動大作の「ザ・ムーン」(監督:キム・ヨンファ、製作:BLAAD STUDIOS)は、映画「神と共に」シリーズで“双千万(観客動員数1000万人を記録した映画を2本保有しているという意味)神話”のタイトルを持つキム・ヨンファ監督の新作映画で、広大な宇宙を背景に繰り広げられる感動的なストリーや、月探査を素材にした宇宙スペクタクルを予告して期待を集めている2021年最高の話題作だ。

先立って、韓国を代表する演技派俳優ソル・ギョングと次世代の韓国映画界の大黒柱として注目されているディオが出演を確定し、大きな関心を集めた。これにキム・ヒエの出演も確定して最強の出演陣が完成された。

2020年最高のヒット作だったドラマ「夫婦の世界」で人気を博したキム・ヒエは、優れた演技力で連続して人気作品に出演してきたため、デビュー以来、揺るぎのない最高の座を守っている、名実ともに韓国最高の俳優だ。

ドラマ「密会」「私の男の女」、映画「死体が消えた夜」「ハーストーリー」「ユニへ」など、ジャンルを問わず抜群の演技力を発揮してきたキム・ヒエは、今回はソル・ギョング、ディオとともに、宇宙に向かう。

キム・ヒヘが演じるムン・ヨンウン役は、NASAの宇宙ステーションの総括ディレクターだ。宇宙に1人で取り残された男を助けようとするソル・ギョングと、予想できなかった事故で宇宙に孤立してしまった男ディオ、そして事件の重要な鍵を握るNASAの総括ディレクターキム・ヒエ。果てしなく遠い宇宙の距離を越えて、3人の俳優が作り出す圧倒的な演技シナジーとキム・ヨンファ監督が披露する新しいストリー、そして驚異的な宇宙のビジュアルに関心が集まっている。

キム・ヒエの出演が確定されて、更に期待が高まっている映画「ザ・ムーン'(仮題)」は、今年上半期に撮影に入る。

記者 : ハ・スジョン