マ・ドンソク、ギャップ萌え!?小さな子猫を抱いた近況ショットが話題

TVREPORT |

写真=マ・ドンソク Instagram
俳優のマ・ドンソクが子猫を抱いた近況ショットを公開した。

6日、マ・ドンソクは自身のInstagramを通じて「撮影現場で会った子猫。どうやって抱けばいいのか……」というコメントと共に写真を掲載した。

写真の中のマ・ドンソクは、腕相撲大会で1位に輝くたくましい腕を見せながら、とても小さな子猫を抱いて顔をしかめている。自身の手よりも小さな子猫を抱いている彼は、怪我をさせてしまうのではないかとソワソワしている様子。

最近「ラジオスター」で、ジュリアン・カンが選んだ“芸能界喧嘩序列”1位のマ・ドンソクの可愛い悩みにファンは「気を付けて抱いてください」「手よりも小さい」「ちょこちょこしてる」「これぞマブリー(マ・ドンソク+ラブリー)」などのコメントを残し、彼を応援した。

マ・ドンソクはイム・デヒ監督の映画「インサイド」(仮題)に出演する予定で、これまで「犯罪都市2」「狎鴎亭レポート」などに出演した。

・マ・ドンソク、Instagramの本社へ?可愛らしい姿で意外な魅力をアピール

・マ・ドンソク、新作映画に言及…活躍に期待高まる「新しいアクション映画の準備中」

記者 : キム・ウンジョン