キム・ソヒョン&ジスら出演、新ドラマ「月が浮かぶ川」4人の存在感あふれるポスターを公開

MYDAILY |

写真=VICTORY CONTENTS
KBS 2TV新月火ドラマ「月が浮かぶ川」(脚本:ハン・ジフン、演出:ユン・サンホ)のキャスト4人のポスターが公開された。

2月15日に韓国で放送がスタートする「月が浮かぶ川」は、高句麗(コグリョ)が人生のすべてだった王女のピョンガン(キム・ソヒョン)と将軍のオンダル(ジス)の純愛を描く。高句麗の説話であるピョンガン姫とオンダルの物語に、歴史的な想像力を加えたフュージョン時代劇として注目を集めている。

4日、ピョンガン、オンダル、コ・ゴン(イ・ジフン)、ヘ・モヨン(チェ・ユファ)の4人のポスターが公開された。特別な演出をせずに4人の顔だけを収めたポスターは、眼差しだけでキャラクターを表現する俳優たちの底力を感じることができる。

まず、涙を流しているピョンガンとオンダルが目を引く。互いに違うところを見つめているが、同じ表情をしている2人の姿が、悲しい愛を暗示している。

歴史的に知られているピョンガンとオンダルの物語は、ピョンガン姫がまぬけなオンダルと結婚し、将軍になったオンダルが高句麗のために戦ったということくらいだ。果たして、このドラマで2人の愛にどのような出来事が起こり、涙を流している理由は一体何だろうか。

続いて、ピョンガンとオンダルと絡んで、彼らの恋をより興味深いものにしていくコ・ゴンとヘ・モヨンが目を引く。コ・ゴンとヘ・モヨンは、それぞれピョンガンとオンダルに片思いを抱いている人物だ。2人の眼差しからは、欲しいものへの熱望と、それでも欲しいものを手にすることのできない人の痛みが垣間見える。

それぞれの個性をアピールしながら、絶妙に絡み合う4人の相性に関心が集まっている。「月が浮かぶ川」は、15日の午後9時30分に韓国で初放送される。

記者 : チョン・ジヒョン