ASTRO チャウヌ&ムン・ガヨン&ファン・インヨプ、ドラマ「女神降臨」放送終了の感想を伝える

TVREPORT |

写真=tvN
tvN「女神降臨」のASTRO チャウヌ、ムン・ガヨン、ファン・インヨプが放送終了を控えて熱い声援を送ってくれた視聴者に感謝の挨拶を伝えた。

水木ドラマ「女神降臨」側は最終話の放送を控え、今冬お茶の間にときめきと感動、笑いを届けたムン・ガヨン(イム・ジュギョン役)、チャウヌ(イ・スホ役)、ファン・インヨプ(ハン・ソジュン役)の放送終了の感想とビハインドスチールカットを公開した。

外見に関するコンプレックスを見事に克服したイム・ジュギョン役を務め、愛らしく生き生きとした熱演で視聴者を魅了したムン・ガヨンは「7ヶ月近く休むことなく撮影をしたので、『女神降臨』が放送終了というのが実感できません。素晴らしい先輩、先生、友人たちに会え、とても幸せで楽しかった時間でした。別れを準備しなければならないというのがとても残念です。私たちの『女神降臨』を応援してくださってありがとうございました。何より、ジュギョンに声援を送ってくださり、とても力になりました。良い姿でまた挨拶します」と感謝の挨拶を伝えた。

完璧な遺伝子を持つクールなイケメンのイ・スホ役に扮し、一段と成長した演技力と甘いビジュアルで女心を揺さぶったチャウヌは「昨夏、スホに出会ったのが昨日のことのようですが、もう別れる時間になりました。夏から冬まで、一緒に頑張ってくださった方々がとても多いです。監督、作家はもちろん、俳優たち、すべてのスタッフの皆さんに改めて感謝致します。一緒に仕事ができて幸せでした」と伝えた。

また「今まで『女神降臨』を視聴し、スホを応援してくれた視聴者の皆さんにも感謝の言葉をお伝えします。これからもさらに成長し、努力するチャウヌになります。ありがとうございます」と今後の覚悟を付け加えた。

完璧なフィジカルを持つタフな野生馬ことハン・ソジュン役を務め、ライジング・スターに浮上したファン・インヨプは「これまでソジュンの心に共感し、声援を送ってくれた視聴者の皆さんに感謝します。身に余るほどの応援を受け、たくさん愛してもらって忘れられない思い出になりました。僕はこれからもずっとソジュンを思い、長い余韻を感じると思います。僕もハン・ソジュンというキャラクターが大好きで、心を尽くして演じただけに、撮影の毎日が楽しく幸せでした」と愛情をアピールした。

また「『女神降臨』はもうピリオドを打ちましたが、時間が過ぎた後も時々思い出し、その度に再度視聴できる美しい思い出のようなドラマとして覚えられたら嬉しいです。これからも皆さんに良い姿を届けられるように最善を尽くしますので、もう少しだけ待ってください。『女神降臨』への声援に改めて感謝します」と繰り返し感謝の挨拶を伝え、ファンを和ませた。

これとともに公開されたスチールカットでは、ムン・ガヨン、チャウヌ、ファン・インヨプが最後の台本を持っている写真の他、和気あいあいとした愉快な現場の雰囲気が感じられる写真が公開され、注目を浴びた。一緒にモニタリングをしたり、餃子作りについて教えるなど、休憩の時間も一緒に過ごすムン・ガヨン、チャウヌ、ファン・インヨプの姿が微笑ましい。他にイム・セミ(イム・ヒギョン役)、オ・ウィシク(ハン・ジュヌ役)、パク・ホサン(イム・ジェピル役)、チャン・ヘジン(ホン・ヒョンスク役)、キム・ミンギ(イム・ジュヨン役)からパク・ユナ(カン・スジン役)、カン・ミナ(チェ・スア役)、イ・イルジュン(ユ・テフン役)、イ・サンジン(アン・ヒョンギュ役)、イ・ウジェ(キム・チョロン役)、キム・ヒョンジ(キム・シヒョン役)など笑顔の俳優たちの姿が見え、ファンを喜ばせた。

第15話ではソジュンがジュギョンに3年間隠していた心を告白し、ジュギョンとスホは運命のように再会した。特に後半では、ジュギョンを手放せないと強く抱きしめるソジュンとその姿を固い表情で見つめるスホの姿が交差し、緊張感を与えた。「女神降臨」の結末に関心が集まっている。

記者 : キム・ミョンシン