LABOUM ソルビン、映画「私しか見えないの」主人公に抜擢“初めての映画出演…楽しい作業だった”

MYDAILY |

写真=Global H Media
LABOUMのソルビンが映画「私しか見えないの」の主人公に抜擢された。

1日、所属事務所Global H Mediaによると、ソルビンは「私しか見えないの」の女性主人公ミンジョン役として出演を確定し、初映画で主演としてスクリーンデビューする。ソルビンは2AM ジヌンが演じるチャン・グンの心強いサポーターとして、明るくて溌剌としたキャラクターを務め、可愛い魅力をアピールする予定だ。

映画「私しか見えないの」は、映画の撮影現場で撮影チームの間を行き来する超自然的存在の登場から繰り広げられるストーリーを描いた作品で、ホラー映画特有の緊張感とコミカルな要素をミックスした、斬新でユニークなジャンル物として期待を集めている。

ソルビンは「初映画出演作なので、先輩俳優の方々と明るくて溌剌としたキャラクターに出会って楽しく作業した」と出演の感想を伝えた。

「私しか見えないの」は韓国で今年上半期に公開される予定で、ジヌン、クァク・ヒソン、U-KISSのフンなどが出演する。

記者 : ミョン・ヒスク