「オ!サムグァンビラ」ドンハ&宇宙少女 ボナ、お互いの気持ちを確認

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV 「オ!サムグァンビラ」放送画面キャプチャー
ドンハと宇宙少女のボナが愛を確認し、キスした。

韓国で1月30日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」第39話(脚本:ユン・ギョンア、演出:ホン・ソクグ)で、チャン・ジュナ(ドンハ)とイ・へドゥン(ボナ)は互いの心を確認した。

イ・へドゥンは暖房がないオフィスで過ごしているチャン・ジュナにサムグァンビラで暮らすことを提案した。チャン・ジュナはサムグァンビラに入る前にイ・へドゥンにキム・ジョンウォン(ファン・シネ)が自分の母であると打ち明けた。

しかし、そのタイミングでドアノブが故障した。チャン・ジュナは突然イ・へドゥンに「あの、僕多分……きと思います」と愛の告白をした。イ・へドゥンが「聞こえません」と言うとチャン・ジュナは「僕は大好きです。(へドゥンさんも)僕を好きなのではないですか?」と質問した。

イ・へドゥンが「違います。誰がそんなこと言うんですか?」と当惑すると、チャン・ジュナは「本当に違いますか?」と言い、頭を下げた。イ・へドゥンは「泣いています? どうしてこんなことで泣くんですか? 私も好きです」と告白した。チャン・ジュナは「泣いてないです。さっき、何と言いました?」と言い、イ・へドゥンにキスした。

チャン・ジュナとイ・へドゥンがお互いの心を確認し、キスして恋人同士となった。

記者 : ユ・ギョンサン