ラッパーIRONさん、本日(1/28)出棺…過去にBig Hitで練習生生活も

MYDAILY |

写真=IRONのInstagram
ラッパーIRONさんが短い人生を終えて永眠した。

28日の午前5時、IRONさんの出棺式がソウル中区にある国立中央医療院の葬儀場で行われた。その後、故人はソウル追慕公園で眠る。

IRONさんは25日の午前10時25分ごろ、ソウル中(チュン)区にあるマンションの花壇で発見された。警備員が血を流して倒れているIRONを見つけ、警察に通報した。IRONはその後、病院に運ばれたが、死亡が確認された。

IRONさんの死因を調査した警察は、IRONさんの遺書が見つからず、他殺の疑いもないと判断した。遺族の要請により剖検も実施しなかったので、内査終結で処理する方針だ。死因は転落による多発性損傷だと伝えられている。

IRONさんは2014年、ケーブルチャンネルMnetヒップホップサバイバル番組「SHOW ME THE MONEY3」で準優勝を獲得して顔を知らせた。過去パン・シヒョクプロデューサーにスカウトされて、Big Hitエンターテインメントの練習生としてヒップホップグループを準備した。

その後、IRONさんは2014年にPolarisエンターテインメントと専属契約を結んで1stシングル「blu」をリリースしたが、これといった活動なしに翌年、所属事務所との契約を解除した。

また、IRONさんは2016年、大麻吸引の容疑(麻薬類管理に関する法違反)で在宅起訴されて懲役8ヶ月に執行猶予2年が宣告された。2018年には、恋人を暴行した容疑で起訴され、懲役8ヶ月に執行猶予2年、社会奉仕80時間の宣告を受け、恋人に関する虚偽事実を流布して名誉を毀損した疑いで追加的に罰金500万ウォン(約46万円)の宣告を受けた。

そして昨年、自身から音楽を学んでいた未成年者のルームメイトを野球バットで殴った疑いが知られ、社会的に物議を醸して人々から非難を受けた。

それにもかかわらず実力が優れたラッパーであるIRONさんが、音楽を通じて再起するのを待っているファンも多かった。そのため彼の死は人々に残念な気持ちを与えている。

・ラッパーIRON、本日死去…マンションの警備員が倒れているところを発見

・“未成年者を暴行の疑い”ラッパーIRON、警察が書類送検…拘束令状は棄却に

記者 : ミョン・ヒスク