BLACKPINK ロゼ、ソロ曲の予告映像を初公開…魅惑的なビジュアルに視線集中

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKのロゼがソロ曲の予告映像を公開した。

YG ENTERTAINMENTは26日、公式ブログに「ROSÉ - COMING SOON TEASER」というタイトルでロゼのソロ曲の予告映像を公開した。

約33秒程の予告映像を通じて公開されたメロディは、夢幻的なギターリフとロゼのボイスが流れる。「さすがBLACKPINKのメインボーカル」と感じる印象的な曲だ。

「All my love is gone. All my love is gone. Now you're dead and gone」という空しくて内面の悲しい感情を描いた歌詞に、ロゼのボーカルと繊細な演技が加わりファンを魅了した。

真っ白な羽が闇の中で力なく飛ぶシーンから、彼女がバスルームで横になっている姿、燃え上がる薔薇の中で消えていくロゼなど、各カットごとにさまざまなメタファーが含まれていてみる人々の没入度を高める。

また映像の後半には「BLACKPINK LIVESTREAM CONCERT : THE SHOW」という字幕が加わり、BLACKPINKのステージで披露するロゼのソロ曲であることを暗示する。

YGは「本日公開された予告映像の音楽は、ロゼのサブタイトル曲だ」と伝えた。

史上最高の制作費が投入されたというタイトル曲のミュージックビデオだけでなく、サブタイトル曲の予告映像も尋常ではない映像美を誇示して、YGとロゼが長い間念を入れた準備したことによる自信を垣間見ることができる。

韓国時間で1月31日の午後2時から開催されるBLACKPINKの初のライブストリームコンサート「THE SHOW」ではロゼのソロ曲を始め、フルアルバムに収録された曲のパフォーマンスも初披露する。

記者 : ミョン・ヒスク