AB6IX、リパッケージアルバム「SALUTE : A NEW HOPE」でカムバック“僕たちの願いと希望を込めた作品”

OSEN |

写真=BRANDNEW MUSIC
AB6IXがリパッケージアルバム「SALUTE : A NEW HOPE」を発売し、活動を再開した。

AB6IXのリパッケージアルバム「SALUTE:A NEW HOPE」は、前作「SALUTE」の収録曲6曲に新曲3曲、リミックスバージョン2曲、インストゥルメンタルバージョン2曲を加え、計13曲で構成されている。4人のメンバーが作詞・作曲に参加し、完成型アーティストとしての実力を誇った前作に続き、今回もメンバーたちがすべての新曲を手掛け、改めて成長を証明した。

ドラマチックな曲の展開が際立つ今回のアルバムのタイトル曲「STAY YOUNG」は、AB6IXのメインダンサー兼ラッパーのパク・ウジンがヒットプロデュースチーム“MonoTree”のGDLO、キム・ヘロンと共に作ったミディアムテンポのポップダンスナンバーで、洗練されたシンセサウンドとメンバーたちの魅力的な声が絶妙に調和し、彼らのまた異なる魅力を垣間見ることができる。特に、青春の美しい試行錯誤を応援する希望に満ちた歌詞は、忙しい日々を送っている全ての人々に勇気と慰めを届ける。

この他にも寒い冬を暖かくしてくれる感覚的なエレクトロポップロック「APRICITY」、2019年にオリンピック体操競技場で開かれたAB6IX初の単独コンサートに来てくれたファン(ABNEW)の歓声を歌の中に挿入し、感動を届けたR&B曲「ENCORE」(Feat.ABNEW)、強烈な群舞のパフォーマンスで話題になった2番目のEP収録曲「SURREAL」(Alternative Rock Mix)、そして1stフルアルバムのタイトル曲「BLIND FOR LOVE」を楽しいニュー・ディスコに編曲した「BLIND FOR LOVE(Nu Disco Mix)」など、個性的な新曲と多彩なリミックストラックがアルバムに盛り込まれ、聴く楽しさを届ける。

2021年、ファンに新しい希望と温かい慰めをプレゼントするAB6IXの3枚目のEPリパッケージアルバム「SALUTE:A NEW HOPE」は、1月18日の午後6時に発売され、メンバーたちは本格的な活動を開始した。

――2ヶ月半ぶりのカムバックですね。感想をお願いします。

チョン・ウン:こんなに早いカムバックは初めてで本当に幸せです。「SALUTE : A NEW HOPE」を皮切りに2021年にはもっとABNEWの皆さんの目と耳を楽しませたいと思います。

キム・ドンヒョン:昨年11月の「SALUTE」活動以降、早めに新しいステージをファンの皆さんにお見せすることができて嬉しいです。今回のアルバムに収録された曲がとても良くて、ファンの皆さんに早くお聴かせしたいですし、皆さんの反応が楽しみです。

パク・ウジン:ファンの皆さんに早く会いたくて一生懸命に準備しました。もっと様々な姿をお見せしたくて頑張りました。一生懸命準備しただけに今回の活動でも良い姿をお見せできると思います。

イ・デフィ:超高速カムバックですが、この短い期間でさえファンの皆さんに新しいステージを早くお見せしたく、長く感じました。新型コロナウイルスの影響で以前よりは活動に制約がありますが、音楽でファンの皆さんともっとたくさんコミュニケーションしたいと思いました。

――アルバムやタイトル曲を紹介してください。

チョン・ウン:「SALUTE:A NEW HOPE」は若者たちが感じる不安な心を癒し、希望を届けようとするアルバムです。雪の中に咲く“雪中花”のように、厳しい状況の中でも希望は咲くというメッセージを伝えたいと思いました。タイトル曲「STAY YOUNG」は希望に満ちたビートと歌詞が際立つ楽曲で、以前のアルバムとはまた異なるAB6IXの魅力を感じることができると思います。

キム・ドンヒョン:僕たちの願いと希望を込めた初のリパッケージアルバムです。タイトル曲「STAY YOUNG」は、聴き心地が良くて軽快なリズムが際立つ楽曲です。聴いた時に「青春」という言葉が思い浮かぶ曲だと思います。

パク・ウジン:以前の「SALUTE」の活動では強烈でカリスマ性溢れる姿をお見せしましたが、今回のタイトル曲「STAY YOUNG」では明るくて希望に満ちたエネルギーで正反対な魅力をお見せできると思います。また、今回のリパッケージアルバムでは多様でユニークな音楽も聴くことができると思います。

イ・デフィ:AB6IXの最初のリパッケージアルバムですが、前のアルバム「SALUTE」とは正反対なコンセプトを準備しました。僕たちとともに美しい挑戦をしている若者たちに慰めと希望を伝えたいと思いましたし、タイトル曲「STAY YOUNG」はウジン兄さんが作業した曲ですが、聴くだけで気分が良くなる曲で、皆さんにもこの曲を聴いて幸せを感じてほしいです。

――おすすめの曲はありますか? またその理由を教えてください。

チョン・ウン:僕は「ENCORE」(Feat. ABNEW)をおすすめしたいです。僕たちのファンABNEWの皆さんの声が収録されているので聴く度に感動します。コロナ禍が終わってコンサートでファンの皆さんと一緒にこの歌を歌えば本当に感動すると思います。

キム・ドンヒョン:「SURREAL」(Alternative Rock Mix)をおすすめします。前回のアルバム「VIVID」から本当に好きだった楽曲ですが、バンドセッションの強烈なロックサウンドが入った今回のリミックスバージョンも本当に良くて、一度聴いていただきたいです。

パク・ウジン:僕も「ENCORE」をおすすめしたいです。最近は、新型コロナウイルスの影響でファンの皆さんの歓声を直接ステージで聞けないのですが「ENCORE」という曲にファンの皆さんの声が入っているので、この歌を聴く度にファンの皆さんの歓声を聞くことができて本当に嬉しいです。そして歌そのものも冬とよく似合う曲でおすすめです。

イ・デフィ:「ENCORE」をおすすめしたいです。ファンの皆さんの声がフィーチャリングで入っている曲なので、もっと意味があると思いますし、一日も早くコンサートでファンの皆さんと一緒にこの歌を歌う日が来ることを願っています。

――様々なコンセプトの音楽を披露していますが、次のアルバムでチャレンジしたいコンセプトやジャンルはありますか?

チョン・ウン:「韓国の美」を表現した楽曲がしたいです。韓服のように伝統的な美しさを活かせる衣装を着たり、小物を使ってステージを作ったりしたらカッコいいんじゃないかと思いますし、AB6IXの雰囲気ともよく似合うと思うので挑戦してみたいです。

キム・ドンヒョン:夢幻的でカリスマ性溢れるコンセプトがしてみたいです。これまでの姿とは全く違う姿をファンの皆さんにお見せしたいです。

パク・ウジン:セクシーで夢幻的な雰囲気が表現できるコンセプトに挑戦してみたいです。いつも新しい姿をお見せするためにメンバーとよく話し合いながら悩んでいます。

イ・デフィ:僕たちはその時代の大衆が望む音楽を届けたいです。最近のような困難な時期には、音楽を聴いた人々にとって力になるメッセージを音楽に盛り込みたいです。今も頑張って曲を作っているので、楽しみにしていてください。

――これからの活動の計画と覚悟を聞かせてください。

チョン・ウン:2021年が始まりましたが、メンバーたちとケガをせず、幸せに活動したいです。もっと多くの方がAB6IXの音楽を聴くことができるよう、一生懸命に活動する予定です。よろしくお願いします。

キム・ドンヒョン:「SALUTE:A NEW HOPE」で活動しますが、今年初のアルバムであるだけに一生懸命に活動するつもりです。「STAY YOUNG」たくさん愛してください。

パク・ウジン:ファンの皆さんにもっと良い姿、新しい姿をお見せして幸せな時間が作れるように一生懸命に活動する予定です。そして2021年は、もっと多くの方にAB6IXを知って頂けるよう精力的に活動する予定です。楽しみにしてください。

イ・デフィ:今年はより多くのアルバムと様々な姿で皆さんの元を訪れる予定です。いつも大きな応援と愛をお願いします。

記者 : チ・ミンギョン