チョ・スンウ&パク・シネ出演、新ドラマ「シーシュポス」メインポスターを公開

MYDAILY |

写真=JTBC
総合編成チャンネルJTBC10周年特別ドラマ「シーシュポス:the myth」が、より強烈になったチョ・スンウ、パク・シネのメインポスターを公開した。

「シーシュポス:the myth」は、世界に正体を隠して生きている存在を明かそうとする天才工学者ハン・テスル(チョ・スンウ)と、彼のために遠くて危険な道をさかのぼってきた救援者カン・ソへ(パク・シネ)の旅程を描いたファンタジーミステリードラマだ。これまで完成度高い予告映像とスチールカットを順次公開して、ジャンル物の新境地を開くと予告している状況で、待望のメインポスターを公開して視聴者の期待を高めている。

今月1日、新年の初日を迎えて公開した予告ポスターで、時間の扉の前に立っていたテスルとソヘ。22日に公開したメインポスターには、その扉の中に入ってオレンジ色の光の柱の間に立っている2人の姿が収められている。繰り返される旅程の始まりを知らせると同時に、今回は「一つの世界、2つの未来」という運命と決着をつけるという、テスルとソヘの強い意志が感じられる。

まず、ハン・テスルに変身して世界を助けるために奮闘するチョ・スンウの力強い姿が注目を集める。天才工学者である彼は、外見は富と名誉を享受しながらよく生きているように見えるが、中身は兄の死についての傷と後悔で腐っている。そんな状況である日、謎の存在について知り、ソヘに会って突然、世界を助けなければならない任務を任される。シーシュポスに束縛されることになったテスルは徐々に闘志を燃やすようになる。チョ・スンウの表情は、そんな彼の複雑な感情一つ一つを細かく盛り込んでいる。

大胆なイメージチェンジに挑戦したパク・シネの存在感もすごい。彼女は助けるために奮闘するハン・テスルを守るために、遠くて苦しい道をさかのぼって現在に到着した戦士カン・ソヘ役を演じる。ポスターの舞台である廃墟になった暗黒の空間は、ソヘが暮らしている世界であり、テスルが暮らしている世界の未来だ。彼女がどんな人生を生きているのか、垣間見ることさえできないほど未来は荒廃している。しかし、そんな世界もハン・テスルを守り抜いたら未来は変えられる。それがソヘが死をも顧みない意志でテスルの前に現れた理由だった。今回には彼を守り抜くことで、2度目の未来に向かう扉を開けようとするソヘからは、少しの恐怖も感じられない。しっかりした目的意識に向かって進む2人の強硬な意志は、しつこいシーシュポスの運命も断ち切ることができるか関心を集める。

制作陣は「しっかりと築き上げた『シーシュポス』の世界観で、“演技の大家”チョ・スンウとパク・シネが出会った。ポスターだけでもこのように強烈な感情を放っている2人の俳優が、『シーシュポス』でどんなストーリーを披露するのか、一ヶ月後に放送される本放送に多くの関心をお願いする」と伝えた。

「シーシュポス:the myth」は「青い海の伝説」「ドクター異邦人」「主君の太陽」など、最高の演出で興行不敗の神話を記録しているチン・ヒョク監督と、イ・ジェイン、チョン・チャンホ夫婦が意気投合して、すでに注目を集めている作品だ。これまで見たことがない革新的なビジュアルと時空を行き来するしっかりした構成とストーリーで、ジャンル物の新しいパラダイムを提示するという。韓国で2月17日の午後9時に初放送される予定だ。

記者 : チョン・ジヒョン