MAMAMOO ソラ&ムンビョル、RBWと再契約を締結…ファサ&フィインは前向きに検討中“魔の7年克服なるか”

Newsen |

写真=RBW
RBWがMAMAMOOの再契約の進捗状況について発表した。

MAMAMOOが所属するRBWは、22日「当社はMAMAMOOのメンバーとお互いへの信頼を基に再契約について話し合っている。まだ現在の契約期間が残っているが、長い間信じて一緒にしてくれたメンバーたちに十分考えられる時間を与えたいと思ったため早くから話を始めた。そしてこれに関する憶測や問い合わせが多く、公式的に進捗状況を公開することにした」と説明した。

続けて「現在、ソラとムンビョルは信頼と期待を基に再契約を終えており、フィインとファサも前向きに意見を交わしている。メンバー全員がMAMAMOOへの愛情とプライドが高いため、前向きな結果になることを期待している」と伝えた。

2014年6月、デビュー曲「Mr.Ambiguous」でデビューしたMAMAMOOは、完璧なライブの実力はもちろん、誰もが魅了される音楽と華やかなステージで老若男女を問わず幅広いファンに愛され、実力を認められた。

その後、「PIANO MAN」「Um Oh Ah Yeh」「You're Best at Everything」「Décalcomanie」「Yes I am」「Starry Night」「Egotistic」「Wind Flower」「gogobebe」「HIP」「Dingga」「AYA」など多数の名曲で人気を博し、名実共にK-POPを代表するガールズグループになった。

また、幅広いジャンルをこなす実力とともにそれぞれの個性を生かしたソロ活動でも頭角を現し、グループとソロの両方で大ブレイクしている。

・MAMAMOO、1月20日に「Dingga –Japanese ver.-」先行配信&MVプレミア公開決定!本日ティーザー映像が公開

・MAMAMOO、2月3日発売「TRAVEL -Japan Edition-」先着&予約購入者特典が決定!

記者 : パク・スイン