「女神降臨」ムン・ガヨン、パク・ユナにASTRO チャ・ウヌとの関係を告白

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「女神降臨」放送画面キャプチャー
ムン・ガヨンがパク・ユナにASTRO チャ・ウヌと交際していると告白した。

韓国で20日に放送されたtvN水木ドラマ「女神降臨」第11話では、イム・ジュギョン(ムン・ガヨン)がカン・スジン(パク・ユナ)に、自分はイ・スホ(チャ・ウヌ)と交際していると明かした。

イム・ジュギョンは夕方、カン・スジンのところを訪ね「これ以上遅くなってはいけないと思った。私はイ・スホと付き合ってる。私もスホが大好きだ。あなたに一番先に話そうと思ったけれど、あなたがスホを好きだと言ったのでどうしても言えなかった。話したらあなたと関係が遠くなるのではないかと思って。あなたを失いたくなかった。でもあなたを騙し続けることはもうできない。本当にごめん」と語った。

これに対し、カン・スジンは「正直、何ともないと言えば嘘だし、悔しい。でも前にも、イ・スホにこう思ったことがある。その時もすぐ落ち着いた。長く友達として一緒にいたら揺れたりするじゃない。それぐらいの気持ちだ。だからすまないと思わないで。今あなたがこうするから私が余計なことを言ってあなたを苦しめているみたいじゃない」と答えた。

続けてカン・スジンは「イ・スホがあなたを好きだと思うから私はどうしようもない。私さえよければ、あなたとイ・スホと私は変わらない」と言い、イム・ジュギョンを慰めた。

記者 : ソ・ユナ