キム・ソヒョン&ジス主演、新ドラマ「月が浮かぶ川」カップルポスターを公開…切ないアイコンタクト

TVREPORT |

写真=Victory Contents
キム・ソヒョンとジスの切ないアイコンタクトを盛り込んだ「月が浮かぶ川」のカップルポスターが公開された。

KBS 2TV新月火ドラマ「月が浮かぶ川」は高句麗が人生のすべてだった王女ピョンガン(キム・ソヒョン)と愛を歴史にした将軍オンダル(ジス)の運命の屈しない純愛を描いたフュージョン時代劇ロマンスだ。キム・ソヒョンとジス、2人が描いていく若者たちのラブストーリーに多くの関心が高まっている。

そんな中、本日(21日)ピョンガンとオンダルのカップルポスターが公開され、注目を集めている。ポスターを埋め尽くした切ない雰囲気が見る人の胸までドキドキさせる。

また、ポスターに書かれた「ピョンガン王女とおバカのオンダル、誰もが知っているけれど誰もが知らない恋物語」というフレーズが目を引く。約1500年の歳月の間、広く知られてきた彼らのラブストーリーが2021年、韓国のお茶の間でどのように復活するのか、好奇心を刺激している。

何よりもお互いを見ているだけでも、完璧な絵を完成するピョンガンとオンダルのケミストリー(相手との相性)が視線を集める。お互いを見つめる2人のアイコンタクトから固い信頼、切なさなど、様々な感情が感じられる。ポスターだけでも様々な物語を盛り込んだ「月が浮かぶ川」は、どんな物語を描いていくのか、期待が高まっている。

「月が浮かぶ川」は初放送を控えてスペシャル先行映像、予告ポスター、カップルポスターなど、公開されるコンテンツごとに強烈な印象を残している。

ドラマ「月が浮かぶ川」は「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」の後番組として、韓国で2月15日の夜9時30分に放送がスタートする。

記者 : イ・ユニ