キム・ソノ、多彩なトーク&コーナーから感動の涙まで…初のオンラインファンミーティングが大盛況!

MYDAILY |

写真=TikTok
俳優のキム・ソノが初のグローバルオンラインファンミーティングを開催した。

キム・ソノは17日、TikTokとともに開催した初のグローバルオンラインファンミーティングであるTikTok Stage Connect「ソノの好み」を通じて、ファンと特別な時間を過ごした。

この日開催したオンラインファンミーティングは、累積視聴者数101万人を記録しただけでなく、事前イベントとして行われた「ソノの趣向」の投票では、累積投票数7万3千件という高い参加率を記録した。韓国をはじめ、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアなどでも高い参加率と視聴率を記録して、キム・ソノの世界的な人気を実感させた。

キム・ソノは近況トークでファンミーティングの第1部の幕を開けた。続いて彼は、自ら選んだドラマ「スタートアップ: 夢の扉」の名場面に関するビハインドストーリーを公開。また、TikTokページを通じて事前に進行した「ソノの趣向」の投票をもとに、ファンと「テレパシーゲーム」を行い、ファンがリクエストした広告CMのあるシーンを自ら演じるなど“双方向ライブコミュニケーション”で楽しい時間を過ごした。

第2部では、10秒以内にマジックで自画像を描く「ソノの作業室」、好きな料理であるトッポッキ作りにチャレンジする「ソノのキッチン」、タメ口でファンの願い事を聞いてあげる「ウィッシュボックス」など、多彩なコーナーを通じて愉快な雰囲気を届けた。このように120分を埋め尽くしたキム・ソノのセンスあふれるトークは、時間が経つのも忘れるほどファンと現場のスタッフを和ませた。

また、キム・ソノはファンミーティングの最後に、ファンの参加で行われたサプライズイベントに感動して涙を見せた。彼を応援するメッセージで飾られたルームの中で、キム・ソノは「僕にこのような関心と愛、応援のメッセージを送ってくださって、心より感謝します」とし「未熟ですが、俳優としてより良い姿をお見せできるように頑張ります。この応援に恩返しすることができるように、一生懸命頑張ります」とファンに感謝を伝えた。

最後にキム・ソノは「初のオンラインファンミーティング、皆さんのおかげで幸せで楽しかったです。僕も皆さんを知る時間を持てて嬉しくて幸せでした。いつもありがとうございます。皆さんがいてこそ、僕が存在することができます。この場を作ってくれてありがとうございます。直接お会いできる日が来たらと思います。あけましておめでとうございます。ありがとうございます」と感想コメントで締めくくった。

記者 : ミョン・ヒスク