「美しかった私たちへ」WEi キム・ヨハン、隔離されたソ・ジュヨンのためにとった行動とは?

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「美しかった私たちへ」キャプチャー
WEiのキム・ヨハンが優しい姿を披露した。

18日に放送されたKakao TVオリジナルドラマ「美しかった私たちへ」第10話「心配しないで。mp3」では、彼が優しい姿を披露し、視聴者の胸をときめかせた。

シン・ソリ(ソ・ジュヨン)をめぐり、チャ・ホン(キム・ヨハン)と三角関係になったウ・デソン(ヨ・フェヒョン)は彼女にmp3を貸し、カイロを握らせるなど、優しい姿を見せた。先にmp3を貸してあげるタイミングを逃したチャ・ホンは、そんな2人の姿を見て妙な嫉妬心を露にした。

その時、教室にインフルエンザ患者が発生し、そのタイミングでくしゃみをしたシン・ソリも感染が疑われ、保健室に隔離された。帰宅することになった他の友人は、彼女のことを心配して保健室を訪れたが、チャ・ホンの姿はなく、シン・ソリもがっかりした様子だった。

チャ・ホンは、生徒と先生が抜け出した職員室に潜入し、シン・ソリが授業時間に押収された小説を密かに持ち出した。そして保健室の先生に自身のmp3を渡し「伝えてください」と言った後、放送室に足を運んだ。

放送室に着いた彼はマイクの電源をつけて、シン・ソリが読んでいた小説の続きを読み始めた。「そして彼が言った。心配しないで」という一節をそのまま読み上げ、インフルエンザの症状で不安がる彼女に自身の気持ちを伝えた。保健室でチャ・ホンの声を聞いていたシン・ソリは感動した様子を見せた。

症状が良くなり、無事に帰宅したシン・ソリはチャ・ホンとの電話で「あなた、ラジオパーソナリティをしてもいいと思う。いや、歌手になってもよさそうだ」と言い、今度また本を読んでほしいとお願いし、彼は嬉しそうな笑顔で「考えてみる」と答え、甘い雰囲気となった。

チャ・ホンが保健室の先生にmp3を渡す前、シン・ソリを安心させるためインフルエンザの症状について直接録音するシーンがドラマの最後に公開され、視聴者を微笑ませた。無愛想に見えるが、シン・ソリにだけは誰より優しいチャ・ホンの姿がもう一度女心を刺激した。

「美しかった私たちへ」は明るくて溌剌とした女子高校生のシン・ソリと、彼女が17年間も片思いしている幼馴染のチャ・ホン、そして彼らと青春を一緒にした友達の話を描く初恋ロマンスだ。毎週月曜日と木曜日、土曜日の午後5時、Kakao TVで公開される。

記者 : パク・パンソク