I.O.I出身キム・チョンハ、先行公開シングル「X」MV予告映像第2弾を公開

Newsen |

写真=MNHエンターテインメント
I.O.I出身のキム・チョンハが新曲への期待を高めた。

本日(18日)午前0時、公式SNSを通じて1stフルアルバム「Querencia」の先行公開シングル「X(歩いてきた道に花畑なんてなかったんです)」のミュージックビデオ予告映像第2弾が公開された。

公開された映像の中には、灰色の都市の中を当てもなく歩いているキム・チョンハの姿が収められている。これと共にヘリコプターが空を横切るシーン、建物の真ん中で発生した爆発で煙が立ち込めるシーンなどが断片的に登場し、視線を奪った。

また、予告映像の最後には涼しいながらも寂しい雰囲気を漂わせる彼女の眼差しとともに「 X(歩いてきた道に花畑なんてなかったんです)」のメロディーの一部が登場し、新曲への関心と期待を高めた。

「X(歩いてきた道に花畑なんてなかったんです)」はキム・チョンハの人生の1ページを歌詞で率直に表現した楽曲で、心に響く豊かなメロディーを特徴とするモダンロックポップナンバーだ。シンガーソングライターのコムジョンチマ(黒いスカート)が所属するDJ HotBoyzZが作詞・作曲に参加し、より拡大した彼女の音楽世界を見せる。

より一層深まった感性と成熟したボイスを予告しただけに、先行公開シングル「 X(歩いてきた道に花畑なんてなかったんです)」を含め、全21曲が収録された1stフルアルバムへの関心も高まっている。「Querencia」はキム・チョンハの音楽性と変化をそのまま込めたアルバムで、彼女はより成熟した完成型アーティストとしての姿をアピールする予定だ。

先行公開シングル「X(歩いてきた道に花畑なんてなかったんです)」は19日午後6時、1stフルアルバム「Querencia」は2月15日に発売する。

記者 : キム・ミョンミ