AKMU イ・スヒョン「都会の男女の恋愛法」のOSTに参加…本日「Love And Pain」をリリース

OSEN |

写真=MOST CONTENTS
AKMUのイ・スヒョンが、Kakao TVオリジナルドラマ「都会の男女の恋愛法」OST(劇中歌)を歌った。

「都会の男女の恋愛法」は、複雑な都会の中にまた違う自分を抱き、熾烈に生きていく青春たちのリアルロマンスだ。

ロマンスの転換点を迎えたジェウォン(チ・チャンウク)とウノ(キム・ジウォン)、ソウルで新しく始まる二人の物語が視聴者の好奇心を刺激している中、名場面に挿入され視聴者からの問い合わせが殺到したOST Part.3「Love And Pain」が発売された。

「Love And Pain」は、第2話のエンディングをはじめ、襄陽(ヤンヤン)での夢のような時間を背景に、お互いを恋しく思う場面に挿入され、2人の感情をより深く描いた。特にイ・スヒョンの思い出を回想しながら口ずさむような表現力が際立つ曲だ。カメラの中にそのまま残っている思い出を見返し、涙ぐむウノの姿と寂し気なピアノの旋律、後半へ行くほど高まるイ・スヒョンならではの繊細な表現が完璧に調和を成し、ドラマへの没入度を最高潮に引き上げた。

「Love And Pain」は、本日(16日)の午後6時に各種音楽配信サイトを通じて発売された。

写真=MOST CONTENTS

記者 : キム・ボラ