オ・ユナ、細すぎるウエスト!超スリムボディに衝撃「ズボンのサイズは全部…」

Newsen |

写真=KBS 2TV「ピョンストラン」画面キャプチャー
女優オ・ユナが非現実的な超スリムボディで衝撃を与えた。

韓国で15日に放送されたKBS 2TVバラエティ「ピョンストラン」第62回では、引越しを準備しながらもう着ない服を分配するために知人ペク・チヨン、ホン・ジミンを招待したオ・ユナの姿が描かれた。

オ・ユナは息子のために引越しを準備していると伝えながら、「もしお姉さんに着れる服があったらと思って(呼んだ)」とペク・チヨンに伝えた。ペク・チヨンは服を見る前に「でもユナが細いからサイズが合わないか心配」と言うと、オ・ユナは「私が昔着てたのはスキニーしかないよ。44サイズ(XS)の」と言い、衝撃を与えた。ペク・チヨンは「そんなものを最初から出さないで欲しい。私今フル55(S)だから」とサイズを明かした。

その後、オ・ユナのドレスルームが公開された。サイズのことを心配していたペク・チヨンは入った途端、自身にぴったりな服を見つけ、視線を集めた。彼女はオ・ユナの服が気に入った様子だった。

そんな中、ペク・チヨンはパンツを見つけて「長さも何も全部気に入ったけど、腰のサイズが25インチ(63.5cm)だ」と着るのを諦めた。

オ・ユナが「私のパンツは全部25インチ」というと、スタジオにいたパネラーたちは「どうしたら腰が25インチになるのか」とペク・チヨンと一緒に驚いた。ペク・チヨンは小さそうにみえるパンツを1着見つけて「これは子供服じゃないの? どうやって着るの?」と聞いた。オ・ユナは「私、昔は体にフィットする服が好きだった」とし、全部着れる服だと明かした。

・オ・ユナ、黒髪パッツンに変身!今までとは異なる雰囲気…童顔な美貌をアピール

・オ・ユナ、新ドラマ「舞い上がって蝶」に出演決定…美容室の店長に変身

記者 : ソ・ユナ