キム・ソヒョン&ジス主演、ドラマ「月が浮かぶ川」予告ポスターを公開…シルエットだけでも高まる期待

MYDAILY |

写真=Victory Contents
KBS 2TV新月火ドラマ「月が浮かぶ川」の予告ポスターが公開された。

「月が浮かぶ川」は2月に韓国で初放送される予定だ。初放送を控えて一つずつベールを脱いでいる「月が浮かぶ川」は、公開されるコンテンツごとに強烈な印象を与えて注目を集めている。

1月14月に公開された「月が浮かぶ川」の予告ポスターでは、神秘的な雰囲気を披露し好奇心を刺激している。本格的に月が昇る前の夕陽の光を盛り込んだポスターは、放送間近のドラマに対する期待をより一層高めた。

また、馬に乗って愚直に走るピョンガン(キム・ソヒョン)のシルエットと空を彩るオンダル(ジス)の顔のコントラストが、2人の人物のキャラクター性を表す。人生の全てだった高句麗を立て直すという野望を胸に抱いている王女ピョンガンと、そんなピョンガンを愛し、純粋な恋を描くオンダルの人生を一枚のポスターで表したのだ。

このように「月が浮かぶ川」の予告ポスターは、2人の俳優のシルエットだけでも今後繰り広げられる物語への期待を高めた。予告ポスターで再び大きな反響を呼んだ「川が浮かぶ川」が劇中でどのような展開を見せるか、好奇心をくすぐる。

これに関連して「月が浮かぶ川」は「予告ポスターを通じてピョンガンとオンダルの叙事を象徴的に表現しようとした。今年2月、視聴者をピョンガンとオンダルが熱く愛していた高句麗時代へと招待するドラマ『月が浮かぶ川』に期待してほしい」と伝えた。

「月が浮かぶ川」は、高句麗が人生の全てだった王女ピョンガン(キム・ソヒョン)と、愛を歴史にした将軍オンダル(ジス)、運命に屈しない2人の若者の純愛を描いたフュージョン時代劇ロマンスだ。現在放送中の「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」の後番組として2月に韓国で放送がスタートする。

記者 : チョン・ジヒョン