TOMORROW X TOGETHERからチョン・ダビンまで、ドラマ「LIVE ON」のOSTが本日発売…全21曲が収録

OSEN |

写真=JTBCスタジオ
有終の美を飾ったドラマ「LIVE ON」OST(劇中歌)のスペシャル音源が公開される。

若者たちの初々しい恋愛模様から友情を描き、人気を博したJTBC火曜ドラマ「LIVE ON」が12日に放送終了した中、ドラマに躍動感を与えたOSTの全曲が13日に発売される。

「LIVE ON」はトレンディーさと有名さが階級になるソヨン高校で人気ピラミッドの頂点に立つ傍若無人なスター、ペク・ホラン(チョン・ダビン)が、自身の過去を暴露するという匿名のスナイパーを探すために、完璧主義コンデ(説教好きな年長者)放送部長コ・ウンテク(NU'EST ミンヒョン)がいる放送部に入ることから繰り広げられるロマンスを描くドラマで、10代の悩みと恋愛模様をリアルに描き、好評を博した。

多数のアーティストが参加し、トキメキから緊張感まで様々な感情を表現したドラマのオリジナルサウンドトラックの発売が決まった中、音源の先行公開が決まり、放送終了を寂しがっているファンの心を癒す予定だ。

「LIVE ON」のオリジナルサウンドトラックには、メインテーマ曲であるTOMORROW X TOGETHERの「Your Light」の韓国語バージョンと日本語バージョンから、BiBi、Hoody&Bronzeなどが参加した楽曲とともに女優のチョン・ダビンが歌った楽曲まで収録され、関心が高まっている。ドラマの流れを支えた楽曲が全21曲が収録され、余韻をもう1度味わうことができる。

「LIVE ON」の音楽は「太陽の末裔」の代表トラックから「ドリームハイ」シリーズ、「イニョン王妃の男」「カクシタル」「ゆれながら咲く花」「ミセス・コップ」シリーズ、「愛するウンドン」「ゴハン行こうよ3」「他人は地獄だ」「少女の世界」「昼と夜」「ハッシュ」など多数のヒットドラマのOSTを制作し、愛されてきた音楽監督のチョン・スンヒョンの指揮のもと、感性を刺激する繊細なトラックになり、期待を集めている。

「LIVE ON」のOSTは13日午後6時から各音楽配信サイトで公開され、CDは25日に発売される予定だ。

記者 : チ・ミンギョン