SF9 チャニ、自身も出演したドラマ「女神降臨」のOSTに参加!リリース前から話題に

OSEN |

写真=Stone Music Entertainment、tvN「女神降臨」
SF9のチャニが歌唱者として参加し、発売前から絶大な反応を得たtvN「女神降臨」のOST(劇中歌)が公開される。

チャニが歌ったtvN水木ドラマ「女神降臨」5曲目のOST「恋しさ」は、14日の午後6時に発売される。彼は「女神降臨」でイ・スホ(ASTROのチャ・ウヌ)とハン・ソジュン(ファン・インヨプ)と、かつて三銃士を組んだ親友で、人気アイドルのチョン・セヨン役として特別出演し熱演を繰り広げ、OSTの歌唱にまで参加し、多彩な能力をアピールした。

チャニが歌った「恋しさ」は、彼の温かいボーカルと、やりとりするようなギターのメロディーライン、シンセベルなどが印象的な楽曲だ。特に第5話に挿入され、視聴者とファンから正式発売の要請が殺到し、第8話ではイ・スホがプレイリストに保存していたチョン・セヨンの未発表曲として登場し、より一層切ない雰囲気を倍増させた。

「恋しさ」は、淡々とした導入部とサビ以降に展開される繊細なコーラスのハーモニーが加えられたレトロ風な感性のスローテンポの楽曲だ。どこにいても見えるが届くことはできない空と星、そして夢になぞらえた歌詞は、会いたい人に対する恋しさを切なく表し、ドラマの中の高まった悲しみの感情を表現している。

tvN「女神降臨」は、外見に対するコンプレックスを持っていたが、メイクによって女神になったジュギョンと、心に傷を抱えるスホが出会い、お互いの秘密を共有して成長していく“プライド回復ラブコメディー”だ。同名の人気ウェブ漫画を原作としており、韓国で毎週水・木曜日の午後10時30分に放送されている。

「女神降臨」のOST Part5となるチャニの「恋しさ」は、14日の午後6時に各種音楽配信サイトなどを通じて発売される。

記者 : チ・ミンギョン