俳優ペ・ユラム、新ドラマ「模範タクシー」に出演決定…イ・ジェフンとの共演に期待

TVREPORT |

写真=STORY J COMPANY
俳優のペ・ユラムがドラマ「模範タクシー」に出演する。

4月に韓国で初放送されるSBS新金土ドラマ「模範タクシー」は、「正義が失踪した社会、一通の電話でOK」という、ベールに包まれたタクシー会社の“ムジゲ運送”と、タクシー運転手のキム・ドギ(イ・ジェフン)が、無念な被害者の代わりに復讐をする“復讐代行劇”だ。同名のウェブ漫画「模範タクシー」が原作である。

ペ・ユラムは劇中で、ムジゲ運送のエンジニアであるパク・ジンオン役を演じる。パク・ジンオンは模範タクシーとワゴンハイヤーに必要なすべてのチューニングを短時間で終えるほど器用で、「必要」と言われるとそれが何であろうと作ってみせる頼もしい人物だ。チェ・ギョングと常に一緒に行動し、二人一組で動くが、お茶目なチェ・ギョングとは違って常に無口で黙々と自分の仕事をする性格だ。

ペ・ユラムはパク・ジンオン役を通じて、重みのある存在感を表現する。安定した演技力で完成度の高いキャラクターを仕上げて役割をきちんと果たすのはもちろん、ムジゲ運送の運転手たちとも様々なケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、面白さを与えるだろう。

ペ・ユラムは、映画「ミッドナイト・ランナー」「ビューティフル・ボイス」「EXIT」「チャンシルは福も多い」をはじめ、ドラマ「仮面の王 イ・ソン」「アンタッチャブル」「悪い刑事~THE FACT~」など多彩な作品でユニークな演技を披露し、強烈な印象を残した。ジャンルを問わず多彩なイメージチェンジを図り、存在感を放っている。

SBS新金土ドラマ「模範タクシー」は4月に韓国で放送スタートする。

記者 : イ・ヘミ