「美しかった私たちへ」ソ・ジュヨン、暗闇の中で告白を受けるも…相手は一体誰?

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=放送画面キャプチャー
WEiのキム・ヨハンがツンデレ男子の魅力を披露し、胸をときめかせた。

キム・ヨハンは11日に公開されたカカオTVオリジナルドラマ「美しかった私たちへ」第7話「真実ゲーム」で完璧な男性チャ・ホンに扮し、繊細な感情を表現した。

同日、チャ・ホン(キム・ヨハン)は全国のど自慢大会の予選に受かったチョン・ジンファン(チョン・ジンファン)を応援するために友達と週末旅行に行くことにした。しかし、浮かれていたシン・ソリ(ソ・ジュヨン)は親の喧嘩を心配しながら涙を見せ、チャ・ホンは袖を貸してシン・ソリを慰めた。

家に帰ってきたチャ・ホンはシン・ソリのことを思い、誤ってメールを送ったり、「袖がどうしてこんなに濡れてるか」という弟の質問に「町のワンちゃんが舐めてきた」と答え、笑いを誘った。また、チャ・ホンは「可愛い。でもちょっとうるさいな」と付け加え、シン・ソリを思い出した。

のど自慢大会の2回目の予選に向かった友人たちは、一緒に夜を過ごしながら会話した。特にチャ・ホンとシン・ソリが夜に散歩する姿が視聴者の胸をときめかせた。

シン・ソリはチャ・ホンに流れ星を見ながら祈った願い事について「私はあなたが私のことを好きになってほしいと祈った。でも、取り消した」と伝えた。また「相手が私のこと好きでないことを知りながら恋を育てることなんか心が痛いじゃない。私は今のようにずっとあなたの気持ちを知らずに過ごす。そうすればずっと好きでいられるから」と言い、チャ・ホンに一途な気持ちを伝えた。

これを聞いたチャ・ホンはシン・ソリの頭を撫でながら微笑んだ。夜の散歩を終えた後、チャ・ホンと友人はロウソクを灯して真実ゲームをした。そんな中、シン・ソリは「僕はシン・ソリが好きだ」という言葉を聞き驚いた。告白の主人公がチャ・ホンなのか、それともウ・デソン(ヨ・フェヒョン)なのか気になる展開となった。

「美しかった私たちへ」は明るくてハツラツとした女子高生シン・ソリと、彼女が17年間も片思いしている幼馴染のチャ・ホン、そして彼らと青春を一緒にした友人たちの物語を描いた初恋召喚ロマンスだ。毎週月、木、土曜日の午後5時にカカオTVで公開される。

記者 : ソン・ミギョン