シン・ハギュン&ヨ・ジング出演、新ドラマ「怪物」予告ポスターを公開…意味深なフレーズも

MYDAILY |

写真=CELLTRIONエンターテインメント、JTBCスタジオ
JTBC新金土ドラマ「怪物」が予告ポスターを公開した。

「怪物」は、マニャンで繰り広げられる怪物のような2人の男の物語を描く。「怪物は誰か! お前か、俺か、俺たちか」という質問を投げ続けて、事件の裏面に隠された人間の多面性を緻密に追う。「十八の瞬間」「真夏の思い出」で感覚的で細密な演出を披露したシム・ナヨン監督と、「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」などを通じて緻密でしっかりした筆力を証明した脚本家のキム・スジンがタッグを組んで完成度を高める。

この日公開された予告ポスターは“演技怪物”シン・ハギュン、ヨ・ジングの真価をそのまま感じることができる。何かをしつこく追う2人の男の鋭くて深い眼差しが見る人々の視線を捉える。

まずシン・ハギュンの深くて暗い眼差しが好奇心を刺激する。彼が演じるイ・ドンシクは怖いもの知らずの強力係刑事だが、今は場末の派出所であらゆる雑務を担当している人物だ。20年前に自分の人生を根こそぎ変えてしまった希代の連続殺人と再び対面して人生が激しく揺れ始める。冷たい眼差しの中で見える沸き立つ感情が、危ない雰囲気を倍増させてみる人々をぞっとさせる。ここに「怪物は誰か! お前か、俺か、俺たちか」という意味深なフレーズは、イ・ドンシクの複雑な内面と秘密を暗示して関心を集める。

エリート刑事ハン・ジュウォン役を演じて強烈な演技のイメージチェンジを予告したヨ・ジングも、目を引く。真実を追う鋭くてしっかりとした眼差しは心の中に染み込み、ハン・ジュウォンの活躍への期待を高める。秘密を抱いてマニャン派出所に来た彼は、“怪物よりもっと怪物”のようなパートナーのイ・ドンシクに会って渦巻きに巻き込まれてしまう。「俺たちが、怪物か?」というフレーズは、2人が追うものの実体が何なのか注目を集める。

「怪物」の制作陣は「ワンカットの眼差しだけでもストーリーを描き出すシン・ハギュン、ヨ・ジングの存在感はすごい。『怪物』は事件の裏面に隠された人間の多面性を緻密に追うほど、呼吸が何よりも大事だ。演技のベテラン、2人の俳優の相乗効果が心理追跡スリラーの真髄を披露するだろう」と伝えた。

「怪物」は韓国で2月に初放送される。

記者 : イ・スンギル