「オ!サムグァンビラ!」チン・ギジュ、ファン・シネの元を離れてサムグァンビラに戻る

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オ!サムグァンビラ!」画面キャプチャー
チン・ギジュが実の母であるファン・シネの家を離れ、サムグァンビラに戻ってきた。

1月9日に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ!」第33話(脚本:ユ・ギョンア、演出:ホン・ソッグ)でイ・ビッチェウン(チン・ギジュ)はイ・スンジョン(チョン・インファ)とともにサムグァンビラへ行った。

キム・ジョンウォン(ファン・シネ)はイ・スンジョンに娘イ・ビッチェウンを連れていきなさいと言った。イ・スンジョンは「そう決めたほうがいいでしょう。会社での代表の地位がチェウンのせいでもっと不安になりかねないから」と怒った。

するとキム・ジョンウォンは「そう。事実なの。だから私のこんな姿をこれ以上はソヨンに見せたくない。会社の状況のせいで私が揺れる姿、私の娘を否定する自分の姿は見せたなくない。全てがうまくいく前までは」と認めた。

イ・スンジョンは「はい、わかりました。なら私が今日チェウンを連れて行きます」と言った。イ・ビッチェウンが帰宅すると、キム・ジョンウォンとイ・スンジョンは「議論してみたけれどサムグァンビラに行ったほうがいいと思う」と口を揃えた。キム・ジョンウォンに先にサムグァンビラに帰りたいと言ったイ・ビッチェウンは「私の意思を尊重してくれてありがとうございます」と話した。

イ・ビッチェウンとイ・スンジョンがサムグァンビラに戻った後、一人残されたキム・ジョンウォンは苦々しい表情を隠せなかった。しかし帰宅したチャン・ソア(ハン・ボルム)は「ビッチェウンがやっと帰ってきた」と歓呼しながら喜んだ。

記者 : ユ・ギョンサン