(G)I-DLE、タイトル曲「火花」MV予告映像第2弾を公開…パフォーマンスを一部披露

TVREPORT |

写真=CUBEエンターテインメント
(G)I-DLEが、新曲「火花」のミュージックビデオ予告映像を公開し、魅力をアピールした。

CUBEエンターテインメントは9日の午前0時、(G)I-DLEの公式SNSチャンネルを通じて4thミニアルバム「I burn」のタイトル曲「火花」ミュージックビデオの予告映像第2弾を公開した。

公開された映像は極度に冷たいイメージと極度に熱いイメージが交差しながら見る人々の目を釘付けにした。

特に映像で(G)I-DLEは「寒」「火」「花」3種のビジュアルコンセプトを表現した衣装を着て華やかなパフォーマンスを披露しており、新曲のパフォーマンスに対するファンの関心が高まっている。

(G)I-DLEが5ヶ月ぶりに披露する4thミニアルバム「I burn」は、別れた後、幸せを取り戻すまでの過程の中で感じる様々な感情を収めたアルバムだ。先立って公開された多彩な予告コンテンツと音源一部公開を通じて、名曲の誕生を予告しながら熱い反応を得ている。

タイトル曲「火花」は、別れの後の感情を“ファ(怒り、火、花)”という題材で表現したムーンバートンジャンルの楽曲で、昨年発売したシングル「DUMDi DUMDi」を共同で手掛けたリーダーのソヨンと作曲家Pop Timeがもう一度タッグを組み、新たなヒット曲の誕生を予告している。

カムバックするたびにユニークな音楽とコンセプトで世界のファンから愛されてきた(G)I-DLEは、オリエンタルな楽器に冷ややかな感受性が加えられた新曲「火花」でイメージチェンジを図り、今年の冬の音楽界を盛り上げる予定であり、期待を集めている。

(G)I-DLEの4thミニアルバム「I burn」は11日の午後6時、各音楽配信サイトを通じて発売される。

記者 : ハ・スナ