BTS(防弾少年団) Vからラブコール?NIve、コラボのきっかけ告白「会ってみたいと言われ…音楽の相性が良かった」

Newsen |

写真=KBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」放送画面キャプチャー
プロデューサー兼シンガーソングライターのNIveが、BTS(防弾少年団)と楽曲制作をすることになった背景を明かした。

8日に韓国で放送されたKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の「君の名は」特集にNIveが出演し、その応援として歌手のHYNNが登場した。

BTSの「Blue & Grey」、EXOのチェンの「Beautiful goodbye」、ポール・キムの「僕の春の理由」、HYNNの「When I tell you goodbye」など、多くのヒット曲を生み出したプロデューサーであり、シンガーソングライターでもあるNIve。

この日、MCのユ・ヒヨルは彼に「HYNNさんをはじめ、ポール・キムさん、EXO、サム・キムさん、パク・ボゴムさんとコラボをしてきたとか。そしてBTSともコラボしたと聞いているが、一体どうやって作業したのか?」と尋ねた。

NIveは「偶然のきっかけで実現した」とし、「僕がポール・キムさんの『僕の春の理由』という楽曲を作詞・作曲したのだが、彼がVさんにその曲を聴かせたようだ。その時、Vさんが『この曲を作った人にぜひ一度会ってみたい』と言ったので、出会いが実現した」と説明した。

続いて「その後(Vと)音楽的な相性がよく合って、いくつかの曲を書き、そのうちの一つがBTSのアルバムに収録された『Blue & Grey』という楽曲だ」と話した。

これを聞いたユ・ヒヨルは「私もVさんと交流したい。いつも遠くから見守っていた」と欲望を露にし、笑いを誘った。

同時に「BTSの『Blue & Grey』が、アメリカのビルボードデジタルソングセールスチャートで2週連続トップ10入りし、アメリカのGENIUSで11月に最も人気がある歌詞トップ10に選ばれた」と驚きを隠せなかった。

これに対してNIveは、「今回の出演のために『Blue & Grey』をライブで練習してみた。僕としてはこの曲を完唱するのが初めてだけど、本当に難しかった。(BTSのメンバーが)レコーディングをとてもうまくやったということを今回自ら感じた」と明かした。

・BTS(防弾少年団) V&NIve、2人の友情が話題に…仲睦まじいツーショットも公開「新曲を一緒にプロデュース」

・NIve、BTS(防弾少年団)のVと仲良くなったきっかけは「音楽的にも性格的にも似てる部分がたくさんあって…」

記者 : キム・ノウル