ソル・ギョング&イ・ハニ&パク・ソダム出演、映画「幽霊」クランクイン…死闘を繰り広げるアクション作品

Newsen |

イ・ヘヨン監督の次回作「幽霊」が、ソル・ギョング、イ・ハニ、パク・ソダムに続き、パク・ヘス、キム・ドンヒ、ソ・ヒョヌまで主要なキャストを決定して撮影を始める。

1月4日にクランクインした映画「幽霊」(監督:イ・ヘヨン)は、1933年の京城(キョンソン)、抗日組織のスパイ「幽霊」に疑われ、人里離れたホテルに閉じこめられた5人の容疑者が、お互いに対する疑いや警戒をくぐり抜けて無事に脱出するために死闘を繰り広げるアクションを描く作品だ。

前作の「毒戦 BELIEVER」を成功させたイ・ヘヨン監督は、この映画でも総督部の内に潜り込んだ抗日組織のスパイに疑われている5人の容疑者と、彼らを捕まえなければならない日本の警護隊を、それぞれ個性溢れるキャラクターに描く予定だ。おとり捜査に引っかかって人里離れたホテルに監禁された容疑者の中で、誰が本物の「幽霊」なのかを探す興味深い設定の中で、お互いを疑い、容疑を晴らすために努力する暗闘と撹乱作戦、情報戦とアクションが、観客にこれまでの映画とは異なる新しい楽しさを与えるものと予想される。

「幽霊」は、「タクシー運転手」「マルモイ ことばあつめ」「サムジングループ英語TOEICクラス」などの制作会社ザ・ランプが制作する。

記者 : ペ・ヒョジュ