SF9 ロウン出演、新ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」のときめき溢れるスチールカットを公開

MYDAILY |

写真=JTBC
総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」(脚本:チェ・ユン、演出:イ・ドンユン)で、女心を刺激するSF9のロウンの魅力が公開された。

「先輩、その口紅塗らないで」は、自分も知らないうちに始まった1つのラブストーリーを描くドラマだ。劇中、チェ・ヒョンスン(ロウン)は最高裁判所判事出身の人権弁護士である父親、スターほど有名なウェディングドレスデザイナーの母親に教えてもらって、なんでも恐れずに直面し、結果に関係なく逃げない人として育った。イケメンのようなビジュアルはもちろん、正しい価値観、責任感とセンスまでそろえた完璧な男だ。

これに早くから女心を刺激するトキメキを与え、公開された写真には彼の会社生活ではなく日常の多彩な瞬間たちがキャッチされてより視線を集める。

まず、夕闇が迫って暗くなった風景の中で荒い息を吐く姿から、一風変わった男性美が感じられる。チェ・ヒョンスンには頭が複雑な時に走る趣味があるが、果たして彼を走らせた悩みが人生初の試練を与えた片思いユン・ソンア(ウォン・ジナ)と関係があるのか好奇心を刺激する。

これとともに公開された家の風景も注目を集める。大学生時代の就職説明会でユン・ソンアに会った後、彼女を追って化粧品ブランド「クラル」のマーケティングチームに入った彼は、入社後に一人暮らしを始めた。彼の好みがそのまま感じられる空間が気になる中、最も心をときめかせるのは家の主人チェ・ヒョンスンだった。

緑色で溢れるベランダの前に立った後ろ姿からは、長身はもちろん、広い肩と背中が視線を捉えてトキメキを刺激する。またベッドルームではよく眠れなかったように、乱れた髪で世の中が終わったような表情をしていおり、見る人々を微笑ませる。

シンプルなスーツ姿に手帳を持ってよく聞いている誠実さの定石である会社とは異なって、このように乱れた姿は新しい興味を刺激してチェ・ヒョンスンの魅力をより倍増させる。

「先輩、その口紅塗らないで」は、韓国で今月18日午後9時に初放送される予定だ。

記者 : チョン・ジヒョン