EXO ベクヒョン、初のソロコンサートで日本の新曲をサプライズ披露…グループでのカムバックも予告?「今年は何か…」

Newsen |

写真=「Beyond LIVE - BAEKHYUN : LIGHT」 配信画面キャプチャー
EXOのベクヒョンが初のソロコンサートを開催した。

1月3日、ベクヒョンはNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」の「Beyond LIVE」チャンネルで生配信された「Beyond LIVE - BAEKHYUN : LIGHT」で韓国で発売したソロ曲はもちろんドラマOST、EXOのグループ曲、ユニット曲、発売予定の日本アルバムの曲を披露した。

同日の公演でベクヒョンは、1stミニアルバムの収録曲「Ice Queen」、EXOの2ndフルアルバムのタイトル曲「CALL ME BABY」、EXOの1stフルアルバムリパッケージのタイトル曲「Growl」、EXO-CBXの2ndミニアルバムのタイトル曲「Blooming Day」などで構成されたヒット曲メドレーを披露した。

今月発売予定の日本1stミニアルバムに収録される「Addicted」「Get You Alone」もサプライズで初披露したベクヒョンは「1番目と2番目に披露させていただいた曲は1月20日にリリースされる、日本1stミニアルバムに収録される新曲だ。『Get You Alone』の振付が僕のようにセクシーではないですか? 皆さんの多くの愛と関心お願いします」とし、「そして、今回の公演を準備しながらエリ(EXOのファン:EXO-L)のための特別な贈り物は何がいいだろうか悩み、日本の新曲をサプライズ公開するのがどうかと思って披露した」と明かした。

メドレーのステージを成功裏に終えたベクヒョンは「一人で歌うと、息するのも大変だ。確かにEXOの曲は難しい」と話した。

また「一人で歌っていたら、メンバーにとても会いたくなった。なので、今年は何か新しいものが出るのでは? と思う」とし「一人で歌うと大変だから、EXOのメンバー全員で歌わないと。そうですよね?」と付け加えた。

「Beyond LIVE - BAEKHYUN : LIGHT」はベクヒョンがデビューから9年で初めて開催した単独ソロコンサートだ。韓国国内外の音楽ファンの熱い関心と期待を集めたベクヒョンは、見事なライブパフォーマンスの実力を見せつけ、観客を満足させた。

※この記事は現地メディアの取材によるものです。

・EXO ベクヒョン、初のソロコンサートがオンラインで本日開催!ファンタスティックなステージに期待

・東方神起&Red Velvet&SUPER JUNIORら「SMTOWN LIVE」で素晴らしいステージを披露

記者 : ファン・ヘジン