ハム・ソウォン、子育てをめぐり非難の声も…温かい応援に感謝「もしまたミスした時は叱ってください」

OSEN |

写真=ハム・ソウォン Instagram
女優のハム・ソウォンが人々からもらった応援と温かいコメントに感謝した。

3日、ハム・ソウォンは自身のInstagramに「#コミュニケーション #教訓 #ありがとうございます ヘジョンちゃんを産んでどんどん自分が小さく見えます。43歳。結婚した時は、経験が多いし年齢も重ねているから、うまくやれると思ったのは、完全に私だけの勘違いだったようです」と書き込んだ。

続いて彼女は「ヘジョンちゃんを産んで1から10まですべて、分からないことばかりです。毎日学んで、またやってみても下手です。今夜は私が限りなく小さく感じる夜です……」と心境を打ち明けた。

これと共に掲載した写真には、自身がもらった応援のメッセージが収められている。ファンからの応援にハム・ソウォンは「布団をかぶって鼻が赤くなるまで泣いたりします」「もちろん私も怖いです。とても怖いです。また間違えてミスして、皆さんに叱られるかと思うと怖いです」と告白した。

特に彼女は「もしまたうまくできなかったら、また叱ってください。再びやってみます」と意気込み、子育てに関して相談に乗ってくれるというファンに「参考にして、自分をよく見つめて、ちゃんと直して整えて、良い道へ進みます。ときどき連絡ください」と述べた。

ハム・ソウォンは2018年に18歳年下の中国人のジン・ファ(金范)と結婚して話題となった。40歳を超えた年齢で第1子として娘を授かり、多くの祝福を受けた。彼女と家族はTV朝鮮「妻の味」を通じて日常を公開し、一層注目されるようになった。

しかしいくつかの議論により、彼女への反応はさまざまである。最近は、病気になった娘のヘジョンちゃんを病院へ連れて行く際、娘をケアせずにYouTube動画を撮ったり、診察もベビーシッターに任せる姿を見せて非難を浴びた。

他にも嫁姑の葛藤、シッターへのパワハラ疑惑、マナー違反の中古品取り引き疑惑、夫のジン・ファとの不仲説などが浮上した。

これに対して最近は「私も人間なので、多くの方々に叱られると泣いたりもします。でも応援のコメントもいっぱい送ってくださいます。私が傷つくと思って。本当に感謝しています。本当のアドバイスをしてくれる方々には返事をしています。胸に響きました」と感謝を表した。

記者 : パク・ソヨン