「オ!サムグァンビラ」ファン・シネ、理事たちに嘘をつく“チン・ギジュは実の娘ではない”

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オ!サムグァンビラ」放送画面キャプチャー
ファン・シネが嘘をついた。

2日に韓国で放送されたKBS 2TVドラマ「オ!サムグァンビラ」で、嘘をつくキム・ジョンウォン(ファン・シネ)の姿が描かれた。

この日、イ・ビッチェウン(チン・ギジュ)はジョンウォンを会いに来た理事たちの前で自分は娘ではないと話して外に出た。ビッチェウンは家の前に訪れたウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)にすべてのことを話した。

ビッチェウンは「大丈夫か?」と聞くジェヒに「大丈夫じゃない。むしゃくしゃするし悲しいし腹も立つ。でも、この大きい家に入った時に覚悟したことだから、大丈夫じゃなくても大丈夫じゃないといけない」と頑張って大丈夫なふりをした。

家の中では、理事たちがジョンウォンに、ビッチェウンの存在に対して追求し続け、結局ジョンウォンは「実の娘ではありません。違います」と嘘をついた。バルコニーに隠れてジョンウォンの答えを聞いたイ・スンジョン(チョン・インファ)は驚いてしばらくふらつき、イ・ヘドゥン(宇宙少女 ボナ)は「今、実の娘じゃないと言った?」と戸惑っていた。

理事たちが家から出ると、ビッチェウンが家の中に入ってきて、スンジョンはビッチェウンが傷つけられることを心配し、ジョンウォンに「黙っていてほしい」と言い、家に向かった。

記者 : チョン・ミヨン