チョ・スンウ&パク・シネ主演、ドラマ「シーシュポス」予告ポスターを公開…救援の序幕を知らせる

Newsen |

写真=JTBC
JTBCドラマ「シーシュポス:the myth」が時間の扉を開く予告ポスターを電撃公開した。

JTBC10周年記念特別ドラマ「シーシュポス:the myth」は、世界に正体を隠して生きている存在を明かそうとする天才工学者ハン・テスル(チョ・スンウ)と、彼のために遠くて危険な道をさかのぼってきた救援者カン・ソへ(パク・シネ)の旅程を描いたファンタジーミステリードラマだ。

「もし過去に戻ることができれば」。振り返ると後悔だらけである私たちが時々思うことである。ドラマ「シーシュポス」では、その願いが現実になる。1月1日、新年の始まりとともに公開された予告ポスターは、そんな「シーシュポス」の内容を象徴的に描いている。

縦に長く伸びている大きな光。その壮大さと神秘的な雰囲気が、視線を圧倒した。光の向こうには果たして何があるのだろうか、好奇心をくする。巨大な光に圧倒されたのは、時間の扉の前に立っているテスルとソへも同じだ。一歩前で時間の扉の向こうを見ているテスルの後姿から、好奇心と恐怖が感じられる。銃を持って立っているソへからは過去に戻ろうとする固い意志が感じられる。彼女には、テスルを守って世界を助けなければならない使命があるためだ。それぞれの思いを抱いている2人が時間の扉の前で下す選択は何だろうか。関心が集まっている。

2人の選択は、「一つの世界、二つの未来」という意味深なキャッチコピーに凝縮されている。これは逆説的な運命に置かれているテスルとソへを意味している。2人は本来一つの世界に住んでいるが、ソへがテスルを守れるかによって未来は変わるためだ。

制作陣は「1月1日、ついに2021年の扉が開いた。それを記念し、新しい時間を迎えるために『シーシュポス』の核となるメッセージを象徴的に描いた予告ポスターを公開した。『一つの世界、二つの未来』という運命に置かれているテスルとソへが、熾烈な死闘を経て2つ目の未来に向かう扉を開くことができるだろうか。その壮大な救援の旅程の序幕を期待してほしい」と伝えた。韓国で2月に放送される。

記者 : イ・ミンジ