キム・ソヒョン&ジス主演、ドラマ「月が浮かぶ川」スペシャル映像を公開…切ないロマンス

Newsen |

写真=KBS
「月が浮かぶ川」のスペシャル映像が公開された。

KBS 2TV月火ドラマ「月が浮かぶ川」(脚本:ハン・ジフン、演出:ユン・サンホ)スペシャル映像が、先月31日に韓国で放送された「2020 KBS演技大賞」で公開された。

「月が浮かぶ川」は、高句麗が人生の全てだった王女ピョンガン(キム・ソヒョン)と愛を歴史にした将軍オンダル(ジス)、運命に屈しない2人の若者の純愛を描いたフュージョン時代劇ロマンスだ。よく知られている説話「ピョンガン姫」をモチーフにした作品でさらに期待を高めている。

今回公開されたスペシャル映像には、ピョンガンとオンダルの切ないロマンスが盛り込まれている。映像はお互いを意味深に見つめる2人の姿から始まる。観察し、警戒の眼差しで見つめ合う姿は、彼らにどんなことがあったのか、好奇心を刺激する。また一緒に倒れて抱き合った2人の姿が、妙なときめきを与える。

それからシーンが変わり、オンダルが風を感じるピョンガンを見ながら微笑む。このシーンには「愛を歴史にした将軍オンダル」という字幕が現れ、彼の微笑みに込められた感情をうかがわせる。

続けてオンダルの父親オンヒョプ(カン・ハヌル)将軍が登場する。深刻そうだった彼が何かを見て安心したように笑う。この時、馬に乗ってどこかに走っていくピョンガンの姿が見える。彼女が着いたところは血まみれの戦場。「高句麗が人生のすべてだった王女ピョンガン」という字幕のように、命をかけて戦う彼女の姿が戦慄を与える。

最後に涙を流すピョンガンと、そんな彼女を抱きしめて「君が僕の高句麗、僕の国だから」と言うオンダルの姿が登場し、強い余韻を残す。広大な領土を誇った高句麗、そしてそれほど大きな愛を描いていく2人の物語が期待される。

「月が浮かぶ川」は韓国で2月に放送がスタートする。

記者 : イ・ミンジ