AFTERSCHOOL ナナ「2020 KBS演技大賞」の感想をめぐる議論に心境吐露“感謝の気持ちをもれなく伝えたかった”

OSEN |

写真=AFTERSCHOOL ナナのInstagram
AFTERSCHOOLのナナが受賞の感想をめぐり、一部で起きた議論について率直な気持ちを伝えた。

本日(1日)、彼女は自身のInstagramに「いついただけるか分からないこの大切な賞。感謝の気持ちをもれなく伝えたいと思っただけなのに」と綴った。

続けて「ただシンプルでカッコよくすることが、誰かが望む受賞の感想なのか? 私は達弁じゃないので。この良い日に重い賞をいただいたのに、感謝のあいさつも時間を意識しながらしなければならないなんて。本当に変な感じがする。誰かの良いことを祝ってあげられる人が多くなってほしい」と気持ちを打ち明けた。

先立って先月31日に韓国で開催された「2020 KBS演技大賞」で、ナナはドラマ「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」でミニシリーズドラマ部門で優秀賞を受賞した。これに感激した彼女は、真心を込めて受賞の感想を伝えたが、一部のコミュニティからはこの時間が5分ほどでやや長かったという意見があった。しかし、受賞の喜びと感謝を率直に表現したことが非難されるべき行為ではないという意見が大半を占めている。

・【PHOTO】AFTERSCHOOL ナナ&チョ・ヨジョン&宇宙少女 ボナら「2020 KBS演技大賞」レッドカーペットに登場

・ソ・ジソブ&キム・ユンジン&AFTERSCHOOL ナナ主演、映画「自白」予告編とスチールカットを公開

【AFTERSCHOOL ナナ Instagram全文】

いついただけるか分からないこの大切な賞。感謝の気持ちをもれなく伝えたいと思っただけだったのに。ただシンプルでカッコよくすることが、誰かが望む受賞の感想なのか? 私は達弁じゃないので。この良い日に重い賞をいただいたのに、感謝のあいさつを時間も意識しながらしなければならないなんて。本当に変な感じがする。誰かの良いことを祝ってあげられる人が多くなってほしい。

記者 : チェ・ナヨン