コ・ソヨン&イ・ボヨンに続きオク・ジャヨンら、作家ペク・ミギョンの新作ドラマ「MINE」への出演オファーを受けて検討中

Newsen |

ペク・ミギョン脚本家の新作がベールを脱いだ。

29日、tvNの関係者はNewsenの取材に対し「コ・ソヨン、イ・ボヨン、オク・ジャヨン、パク・ヒョクグォン、パク・ウォンスク、イェ・スジョンにtvN新ドラマ『MINE』の出演を提案したのは事実だ。前向きに検討中である」と明かした。

「MINE」は、JTBC「力の強い女ト・ボンスン」「品位のある彼女」などを執筆したペク・ミギョン脚本家とKBS 2TV「サム・マイウェイ~恋の一発逆転!~」のイ・ナジョン監督がコラボした作品だ。

「MINE」は上流社会に集まった欲望の群像の素顔と悲しい恋をテーマに描くミステリードラマだ。

記者 : ファン・ヘジン