BTS(防弾少年団)&BLACKPINK&Wanna One出身カン・ダニエルらも!2021年注目のスター&番組は?「ファーストブランド大賞」が発表

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント、YG ENTERTAINMENT
2021年、韓国文化の進展を引っ張っていく経済、文化、人物ブランドは何だろうか。

12月22日、韓国消費者フォーラムはブランドに対する基礎調査と全国消費者調査、専門家評価及び審議を通じて選定した「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」の結果を発表した。特に今回「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」の全国消費者調査数はなんと3,126,687件を記録して話題を集めた。

「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」の人物、文化部門には39のブランドが選定された。

人物部門にはイム・ヨンウン(トロット歌手)、パク・セリ(スポテイナー:スポーツ+エンターテイナー)、Jessi(ヒップホップ&R&Bアーティスト、ホットアイコン)、BTS(防弾少年団、ボーイズグループ)、イナルチ(バンド)、イ・ウンヒョン&カン・ジェジュン(ベストカップル)などが2021年を引っ張っていく、期待の人物に選定された。

来年を引っ張っていく、期待のスポテイナーとしては“ゴルフ女帝”パク・セリが選ばれた。最近、バラエティ番組を通じて“リッチ姉さん”というあだ名がつけられたパク・セリは、率直でクールな魅力で視聴者の心を捉えている。2021年、MBCでパク・チャンホ、パク・ジソンとともに新しいバラエティ番組に出演すると明かし、期待を高めた。

2020年下半期“NUNU NANA”ブームを巻き起こしたJessiが2021年を引っ張っていく、期待されるヒップホップ&R&Bアーティストとホットアイコンに選定された。3rdミニアルバム「NUNA」のタイトル曲「NUNU NANA」は音源チャートで上位を記録しただけではなく、イ・ヒョリ、ユ・ジェソク、パク・ジェボムなど豪華スターが参加した「NUNU NANA チャレンジ」で話題を集めた。またMBC「遊ぶなら何する?」、tvN「シックスセンス」、SBS「ランニングマン」など各バラエティ番組でも活躍して“バラエティ界の新星”として浮上した。

今年トロット(韓国の演歌)ブームを巻き起こしたイム・ヨンウンが2021年を引っ張っていく、期待のトロット歌手に選ばれた。今年11月にリリースした新曲「HERO」が発売と同時に音源チャートで1位を記録しただけではなく、ミュージックビデオも公開して3日で再生回数200万回を記録して注目を集めた。

写真=マイデイリー DB
2021年を引っ張っていく、期待のボーイズグループにはBTSが昨年に続いて2年連続選定された。BTSの新曲「Life goes on」のミュージックビデオは公開からわずか1ヶ月で再生回数2億回を突破するなど、世界的に人気を得ている。

国楽を現代風に再解釈した楽曲「トラ、降りてくる」で、韓国だけではなく海外でもセンセーションを起こしたバンド、イナルチが来年を引っ張っていく、期待のバンドに選定された。韓国観光公社とともにした「Feel the rhythm of Korea」で2020年“朝鮮のヒップホップ”を披露した彼らが、2021年にはどんな活躍を披露するのか期待を集めている。

来年を引っ張っていく、期待のベストカップルとしてはイ・ウンヒョン、カン・ジェジュン夫婦が選定された。JTBCバラエティ番組「1号になれない」で活躍している彼らは2020年、バラエティ、広告、ラジオなど多様な番組で“リアル夫婦ケミ(ケミストリー、相手との相性)”を披露して視聴者から共感を呼んだ。

この他にも「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」人物部門には(G)I-DLE(ガールズグループ(ホットトレンド))、BLACKPINK(ガールズグループ)、Stray Kids(ボーイズグループ(ホットトレンド))、Wanna One出身のカン・ダニエル(男性ソロ歌手)、キム・ダミ(新人女優)、キム・スチャン(トロットテイナー:トロット+エンターテイナー)、キム・イナ(ラジオDJ)、ムン・セユン(エンターテイナー)、元2NE1のDARA(ビューティーアイコン)、Wanna One出身のパク・ジフン(男性演技ドル:演技+アイドル)、ペク・ジョンウォン(専門家エンターテイナー)、宇宙少女のボナ(女性演技ドル)、BTOBのウングァン(男性バラエティドル:バラエティ+アイドル)、miss A出身のスジ(女優)、アン・ボヒョン(男優(ライジングスター))、宇宙少女のユニットChocome(アイドルユニット)、Weeekly(新人ガールズグループ)、ユ・ジェソク(男性芸能人)、イ・ドヒョン(新人男優)、イ・ドンウク(男優)、AKMUのイ・スヒョン(女性ボーカル)、チャン・ドヨン(女性芸能人)、チョン・ソミン(マルチテイナー)、TREASURE(新人ボーイズグループ)、ポール・キム(男性ボーカル)、ハン・ソヒ(女優(ライジングスター))、MAMAMOOのファサ(女性ソロ歌手、女性バラエティドル)が選定された。

写真=マイデイリー DB
文化部門として、来年最も期待のバラエティ番組も発表された。

選定された番組は「探してほしい!ホームズ」(住居バラエティ番組)、「ネゴ王」(ウェブバラエティ)、「美味しさの広場」(料理バラエティ番組)、「ON&OFF」(観察バラエティ番組)だ。

来年を引っ張っていく、期待の住居バラエティ番組としては「探してほしい!ホームズ」が選定された。「探してほしい!ホームズ」はスターたちが仲介人になって依頼人が要求する家を探す番組だ。12月20日までメインターゲットである20歳~49歳の視聴率が47週連続1位をキープするなど、MBCの代表バラエティ番組として人気を博している。

YouTubeチャンネル「DALLA STUDIO」の代表番組「ネゴ王」が「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」のウェブバラエティ部門に選定された。ZE:AのグァンヒがブランドのCEOに会って交渉するバラエティ番組だ。平均400万回の視聴率で2020年を熱く盛り上げた「ネゴ王」は毎話、検索ワードランキングを席巻するなど、高い人気を証明した。

2021年を引っ張っていく、期待の料理バラエティ番組にはSBS「美味しさの広場」が選定された。「美味しさの広場」は地域特産物を使って新メニューを開発、浮動人口が多いサービスエリアで旅客に披露する形式の番組だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響により最近では、農産物を販売する「ライブショッピング」や、夜食メニューを開発する「白夜食堂」のコーナーを通じて新しい魅力をアピールして視聴者の関心を集めている。

スターたちの日常を垣間見ることができるtvNバラエティ番組「ON&OFF」が来年を引っ張っていく、期待の観察バラエティ番組に選定された。「ON&OFF」はスターたちのありのままの日常を公開して人気を得た。来年、シーズン2の撮影及び放送を確定して視聴者の期待を集めている。

一方「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」は毎年、全国消費者調査を通じて翌年を引っ張っていく、期待のブランドを選定して授賞するイベントだ。韓国消費者ブランド委員会が主催し、韓国消費者フォーラムが主観するこのイベントは、今年で19回目を迎えた。

・宇宙少女の初ユニットChocome「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」でアイドルユニット賞を受賞

・(G)I-DLE「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」で女性アイドル部門を受賞

記者 : クァク・ミョンドン