少女時代 テヨン、ホームウェアから神秘的な雰囲気のスタイルまで…幅広いファッションに迫る

@STYLE |

写真=テヨン Instagram

少女時代のテヨンが持つ伸びのある歌唱力とジャンルを網羅する歌声が、人々を魅了する秘訣だ。他のアーティストとは違って、演技などに活動の領域を拡大することなく、着実に音楽にフォーカスを合わせて活動しているのが彼女の特徴。ガールズグループの教科書とされる少女時代で、最も多い個人ファンダム(特定のファンの集まり)を持つスターという名声にふさわしく、音楽以外の部分にも関心が集まっている。ファッション、ビューティブランド各社が絶えずラブコールを送るほど、彼女は完売の神話を何度も記録したスターだ。彼女が着用したバッグやサングラス、コートなどのアイテムだけでなく、愛犬ゼロをキャラクター化して作られたSPAブランドとのコラボ商品が10分で完売となる底力を見せつけた。ビューティー分野でもテヨンの影響力は特別だ。ソロ曲のミュージックビデオで披露した三角フレンチネイルのデザインが一時シンドロームを巻き起こし、ビューティー部門で影響力のあるスター1位に選ばれたほどだ。“トーン破壊者”と言われるほど様々なコンセプトのヘアとメイクをこなし、“テヨンメイク”のチュートリアル映像が掲載され続け、女性たちのメイクのお手本となっている。芸能界で有名なインドア派らしいホームウェアから、トップスターの洗練されて華やかなスタイル、どれもぴったりのテヨンのファッションをまとめてみた。

デビュー後初のレギュラ―バラエティ番組で、幸運の女神として大活躍したテヨン。レギュラーパネラーとして初めて出演する場で、はっきりとした存在感を見せつけた。輝く黄色いシフォンワンピースやチェーンヘアのアクセサリー、目の下の宝石パーツが三拍子揃って、神秘的な雰囲気を醸し出している。

ライラックカラーのベルベットのスウェットシャツは、柔らかい肌触りと広いネックライン、ダボダボの暖かいホームウェアとしても遜色のないアイテムだ。ペットに対する愛情が漂う大きなキャラクターとハーフアップヘアが、ナチュラルながらもキュートなホームファッションを完成して、彼女の可愛らしいイメージを生かした。

招待された誕生日パーティーで、主人公よりは目立たないが、十分にクールで洗練されたパーティーファッションである。ワンピースのシルエットは、体のラインに沿って曲線を成すが、スクエアネックと下のスリットが直線的なイメージを追加し、型にはまらないおしゃれなファッションに仕上がっている。LBD(The Little Black Dress)はパーティーファッションのお手本アイテムとされるだけに、失敗のないファッションが何かをはっきりと見せた。

シルキーな生地と薄い肩紐が、可愛いルックスに隠されていた彼女のセクシーな一面を表した。普通のキャミソールワンピースとは違って、胸元が深く開いたVネックのデザインではなく、つながる部分にシワでアクセントを入れる肩紐が二重になっているユニークなデザインだ。深海に似たカラーや撫でつけたヘア、シンプルなアクセサリーのスタイリングが人魚姫を連想させる。

ハツラツとしたおてんば少女になったテヨン。大きなリボンをつけたツインテールや鼻筋までつながるチーク、色とりどりのネックレスが彼女のキュートさをより一層際立たせる。ホームメイドビーズアクセサリーのブームを巻き起こした張本人らしく、ビーズアイテムへの愛情が垣間見える。

暖かい屋外のカフェの雰囲気と合わさるお出かけファッション。砂利に似たクリーム色に、洋服はもちろん靴まで合わせて、統一性を持たせて感覚的だ。ルーズなフィット感とスニーカーでカジュアルなファッションに仕上げ、ディープブラウンのサングラスで日差しはカットするセンス溢れるスタイリングに仕上げた。

記者 : イ・ソジョン