ユ・インナ、新ドラマ「雪降花」に出演決定…チョン・ヘイン&BLACKPINK ジスとの共演に期待

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
女優のユ・インナが、JTBCの新ドラマ「雪降花:snowdrop」(仮題)に出演する。

「雪降花」は、1987年のソウルを背景に、ある日突然、女子寮に血だらけで飛び込んだ名門大学生のスホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視と危機の中でも彼をかばい治療してあげる女子大生のヨンチョ(BLACKPINKのジス)の切ないラブストーリーだ。

これに先立って、男女主人公であるスホとヨンチョ役に俳優のチョン・ヘインとBLACKPINKのジスが出演を確定した。他にもチャン・スンジョ、ユン・セア、キム・へユン、チョン・ユジンなど、実力と話題性を兼ね備えた俳優たちが共演する。

ユ・インナが演じるカン・チョンヤは、国立医療学院の外科医として、手術室ではその実力で信頼される医師であり、どんな相手でも一気に圧倒する魅力の持ち主。ユ・インナは綺麗で知的だが、本心では何を考えているのか分からないカン・チョンヤ役を自身だけの表現力で完成させる。

「雪降花」は、2018~2019年に韓国を盛り上げた話題作「SKYキャッスル」の脚本家ユ・ヒョンミとチョ・ヒョンタク監督が再びタッグを組む作品で、熱い関心を集めている。2021年に韓国で放送予定だ。

記者 : イ・スンギル