「2020 KBS芸能大賞」今年の大賞はキム・スク…バラエティ番組で活躍した俳優やアイドルも続々受賞(総合)

Newsen |

写真=KBS
今年のKBSのバラエティ番組では、俳優たちの活躍が際立った。主要部門で堂々と受賞を果たし、タレントに負けない存在感をアピールした。

24日に韓国で開かれた「2020 KBS芸能大賞」で、タレント顔負けの活躍を見せた俳優たちが続々と受賞した。

視聴者が選んだ最高の番組として、バラエティ番組「1泊2日」シーズン4が5冠を獲得し、トロフィーを総なめにした。その中で、tvNドラマ「スタートアップ: 夢の扉」などを通じて人気俳優として浮上したキム・ソノが、ショーバラエティ部門の新人賞を受賞する快挙を成し遂げ、注目を集めた。彼は「本当に感謝しています。俳優としてバラエティに挑戦することになった時、とても緊張して怖かったです。このように賞をもらえるとは想像もできませんでした。新人賞は一生に一度しかいただけない賞ですが、受賞することができて心から感謝し、栄光に思っています」とコメントした。

また、「1泊2日」シーズン4で頼もしい長男として活躍している俳優のヨン・ジョンフンは、ショーバラエティ部門のベストエンターテイナー賞を受賞。彼は「今までは演技大賞で賞をいただいて、芸能大賞では初めての受賞です。1年前に『1泊2日』シーズン4に参加し、昨年も授賞式に出席したのですが、当時『1年間一生懸命に頑張って、来年は受賞したい』と話しましたが、その願いが叶いました」とコメントした。そして「僕を支えてくれた5人の弟たちと、『1泊2日』に出演するように勧めてくれた、愛する妻と子供たちに愛していると言いたいです」とし、妻で女優のハン・ガインに言及した。

また、ベストチームワーク賞のプレゼンターとしても参加したヨン・ジョンフンとキム・ソノは、「長くやっていきましょう」「1千年1万年、長く長くやっていこう」とやり取りして、和やかな雰囲気をアピールした。

さらに、リアリティ部門の新人賞は「新商品販売-ピョンストラン」に出演中である俳優のキム・ジェウォンが受賞。彼は自身にそっくりの息子と一緒に幸せな親子の日常を見せ、番組の人気を牽引している。彼もバラエティ番組で新人賞を受賞したことが不思議であるとし「大賞に匹敵するような、最も大きな賞である新人賞をくださってありがとうございます。20年間、俳優として活動しながら、良い賞を何度も受賞しましたが、KBSで賞をいただくのは初めてです。より貴重で意味のある賞ではないかと思います」と感想を語った。

俳優がたくさん出演している「新商品販売-ピョンストラン」チームの受賞は、その後も続いた。ベストエンターテイナー賞を受賞した女優のオ・ユナは「私は賞に恵まれないほうですが、思いがけないところで賞をいただきました。永遠に『ピョンストラン』に出演しなければならないような気分です」と喜びを表し、俳優のリュ・スヨンは「未熟ですが、多くの方々から愛されました。父親として、また夫として、もっと頑張れという意味と、多くの方々に良いレシピを教えなさいという意味でいただく賞であると思います」と話した。優秀賞を受賞した女優のイ・ユリは、「もう私もタレントです。もっと多くの方々に楽しさと笑いを届けることができるように努力します」と喜びを噛み締めた。

【「2020 KBS芸能大賞」受賞者(作)一覧】

◆大賞:キム・スク(「社長の耳はロバの耳」など)

◆最高の番組賞:「1泊2日」シーズン4

◆リアリティ最優秀賞:ポッピン・ヒョンジュン&ハン・エリ(「家事する男たち2」など)、ヒョン・ジュヨプ(「社長の耳はロバの耳」)

◆ショーバラエティ最優秀賞:ムン・セユン(「1泊2日」シーズン4)

◆リアリティ優秀賞:イ・ユリ(「新商品販売-ピョンストラン」)

◆ショーバラエティ優秀賞:DinDin(「1泊2日」シーズン4)

◆リアリティベストエンターテイナー賞:ヤン・チスン(「社長の耳はロバの耳」)、オ・ユナ(「新商品販売-ピョンストラン」)、リュ・スヨン(「新商品販売-ピョンストラン」)

◆ショーバラエティベストエンターテイナー賞:ヨン・ジョンフン(「1泊2日」シーズン4)、ホン・ギョンミン(「不朽の名曲」など)、OH MY GIRL スンヒ(「サッカー野球じゃなくて」)

◆ベストカップル賞:チェ・ヤンラク&ペン・ヒョンスク(「家事する男たち2」)、キム・イェリン&ユン・ジュマン(「家事する男たち2」)、TOMORROW X TOGETHER スビン&OH MY GIRL アリン(「ミュージックバンク」)

◆ベストチャレンジ賞:「ゾンビ探偵」

◆プロデューサー特別賞:イ・ヨンジャ(「新商品販売-ピョンストラン」)、ソン・ウニ(「屋根部屋の問題児たち」)

◆スペシャル番組賞:「大韓民国アゲイン ナ・フナ」

◆ホットイシューバラエティ番組賞:「犬は素晴らしい」

◆デジタルコンテンツ賞:キム・グラ(「グラチョル」)

◆今年のDJ賞:チョ・ウジョン(「チョ・ウジョンのFM大行進」)

◆今年のスタッフ賞:ハ・ドングム(「大韓民国アゲイン ナ・フナ」など)、チャン・ジウォン(「不朽の名曲」など)

◆新人DJ賞:カン・ハンナ(「カン・ハンナのボリュームを上げて」)

◆脚本家賞:キム・ジウン(「大韓民国アゲイン ナ・フナ」など)

◆ベストアイコン賞:「スーパーマンが帰ってきた」出演の子供たち

◆ショーバラエティ新人賞:キム・ソノ(「1泊2日」シーズン4)

◆リアリティ新人賞:キム・イル(「家事する男たち2」)、キム・ジェウォン(「新商品販売-ピョンストラン」)

◆ベストチームワーク賞:「ヨンジュンライブ」

記者 : ペ・ヒョジュ