LOVELYZのKei&MONSTA X ジュホン、ドラマ「それでも僕らは走り続ける」OSTに参加…本日リリース

OSEN |

写真=JTBC「それでも僕らは走り続ける」
LOVELYZのKeiとMONSTA X ジュホンが、JTBC新水木ドラマ「それでも僕らは走り続ける」の2番目のOST(挿入歌)を歌う。

Keiとジュホンが歌ったJTBC新水木ドラマ「それでも僕らは走り続ける」のOST「Ride Or Die」が本日(23日)午後6時、各音楽配信サイトを通じて発売される。

「Ride Or Die」はMnet「Queendom」で大活躍したホットなガールズグループLOVELYZのメインボーカルKeiと、優れたラップの実力を誇るMONSTA Xのジュホンが共にしたラップバラードナンバーで、強烈なギターのサウンドと華やかなオーケストラが印象的だ。

「いつも同じ場所であなたを待ちながら一緒にいる」という切ない歌詞とメロディー、そしてKeiの感性的な歌声と、次第に高まるジュホンの重い中低音のラップが見事に調和した。

このようにホットなアイドルKeiとジュホンの特別なコラボは、ドラマの没入感をより一層高めると期待されている。

2014年、ガールズグループLOVELYZのメインボーカルとしてデビューしたKeiはこれまでも多数のOSTに参加し、繊細な感情表現と優れた歌唱力が認められ“音色女神”として愛されてきた。

Keiとジュホンの歌声に会える「それでも僕らは走り続ける」は、同じ言語を使っていてもコミュニケーションが難しい時代にそれぞれ異なる言語で、それぞれ異なるスピードで、お互いに向かって走っていくロマンスドラマだ。

Keiとジュホンが参加したOST「Ride Or Die」は本日(23日)午後6時、各音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : チ・ミンギョン