BTS(防弾少年団)のSUGA、肩の手術から7週間…ついに活動を再開?スケジュール一部参加の報道うけコメント

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
12月22日、BTS(防弾少年団)のSUGAが広告の撮影スケジュールをこなしていると報じられた中、所属事務所が「事実確認が難しい」とコメントした。

所属事務所のBig Hitエンターテインメントはこの日の午後、Newsenの取材で「公開スケジュール以外には確認を取っていない。ご了解願いたい」と伝えた。

SUGAは11月3日、損傷した左の肩関節の部分を縫合する手術を受けた。彼は2012年に交通事故に遭った後、2013年に肩の上腕骨脱臼の診断を受け、その後、持続的な肩の痛みに悩まされていた。昨年には医師から「左側後方関節唇損傷」と診断された。

11月6日、所属事務所は「SUGA本人が兵役義務を履行する上で、そして兵役後の歌手活動のためにも、健康な状態にすることが重要であると判断し、当社と長く悩んだ末、手術を決めた」とし、「SUGAの回復後の活動復帰の時期はまだ決まっていない」と公式コメントを発表した。

SUGAは手術前に事前収録しておいた一部のステージ以外、BTSの公式グループ活動に参加せず、回復やリハビリに集中してきた。手術の部位が安定的に回復したという医師の所見を得てステージに復帰する予定だ。

・BTS(防弾少年団)のSUGA、手術後の近況&最近の悩みも告白…生配信でファンに挨拶「目を覚ました瞬間から…」

・BTS(防弾少年団) SUGA、クールな雰囲気…魅力溢れるスーツ姿のセルフショットを公開

記者 : ファン・ヘジン