N.Flying キム・ジェヒョン、ドラマ「半五十」主演に抜擢…YouTuberの世界を描く青春ドラマ

OSEN |

写真=FNCエンターテインメント
N.Flyingのキム・ジェヒョンが、WAVVEの先行公開ドラマ「半五十」で主役のチャ・ジヌ役にキャスティングされた。

「半五十」は将来を心配しながら、就職を準備しなければならない25歳の青年3人が、偶然のきっかけでYouTuberの世界に入ったことで繰り広げられるストーリーを描いた青春ドラマだ。

キム・ジェヒョンは大学生のインターン、チャ・ジヌ役を演じる。チャ・ジヌは、人と関わることを好まないシニカルな魅力を持った人物。確固たる自分だけの人生観があるが、それなりにロマンチックな感性もあるキャラクターだ。コメディものの青春ドラマであるだけに、キム・ジェヒョンは持ち前のハツラツとした演技でドラマに明るいエネルギーを吹き込むことが期待されている。

N.Flyingでドラマーとして活動しているキム・ジェヒョンは、テレビドラマ「モダン・ファーマー」「いろいろな嫁」、ウェブドラマ「88番地」「ああ、男子校で幸せ」「ビッグピクチャーハウス」など、様々なドラマで個性的な演技を披露し、注目を集めた。最近、日本の超大型ドラマ「君と世界が終わる日に」で韓国人のユン・ミンジュン役にキャスティングされるなど、韓国国内外でラブコールが絶えない。

WAVVEと京畿(キョンギ)コンテンツ振興院が支援するWAVVE先行公開ドラマ「半五十」は、12月23日にWAVVEオリジナル館にて先行公開される予定だ。

記者 : イ・スンフン