SORAN コ・ヨンベ、SHINee ジョンヒョンさんの家族が設立したビチナ財団に約100万円を寄付…後援してくれたファンに感謝

Newsen |

写真=コ・ヨンベ Twitchキャプチャー
バンドSORANのボーカルのコ・ヨンベが、個人放送の収益金を寄付した。

コ・ヨンベは12月18日、Twitchのライブ配信で個人YouTubeチャンネル「コランのソ・ヨンベ」とTwitchの配信の収益を公開し、ファンダム(特定のファンの集まり)の名前で全額寄付した。

彼は「この1年間、個人のYouTubeチャンネルとTwitchを通じて得た収益金は、全額良いところに寄付すると宣言していた。今年1年間、(ファンが)美しい心で視聴して後援してくださっていることを知っている。皆さんと一緒に年末を意味深く過ごす良い方法だったと思っている」と伝えた。

コ・ヨンベは配信中に公開した収益金6,429,743ウォン(約60万円)に自身のお金を足した計1千万ウォン(約94万円)を、「SORANER&コ・ヨンベ」の名前で、財団法人ビチナに寄付した。財団法人ビチナは、SHINeeのジョンヒョンさんの遺族が設立した団体で、ジョンヒョンさんが残した音楽著作権料を財源に若い芸術家たちを後援している。

コ・ヨンベは「1年間お疲れさまでした。ありがとうございます。おかげさまで良いことができました。私と一緒に素敵なことをしてくださってありがとうございます」とし、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

SORANは、最近開かれた「ROUND2020」など、さまざまなオンラインフェスティバルや公演に出演している。

・オンラインコンサート「Trip to K-POP」初日にiKON&SORAN&BIBI&NATTYが出演…世界16ヶ国から38万人がアクセス

・Apink チョン・ウンジ&I.O.I出身キム・チョンハら出演「Grand Mint Festival 2020」10月24日&25日開催

記者 : イ・ハナ