イ・ジョンジェ、飲酒運転で降板したペ・ソンウの代役に?ドラマ「飛べ小川の竜」の出演を検討中

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優イ・ジョンジェが、SBS金土ドラマ「飛べ小川の竜」から降板したペ・ソンウが務めたパク・サムス役を務めるだろうか。

本日(14日)「飛べ小川の竜」制作陣はNewsenとの取材で、イ・ジョンジェがパク・サムス役を演じることに関連して「検討中だ」と明らかにした。

先立って、スポーツ朝鮮の報道によると、12月21日を基点に「飛べ小川の竜」が撮影を再開する予定だと伝えた。これに対して制作陣は「検討中」とし、これまでと同じ回答を出した。

イ・ジョンジェは「飛べ小川の竜」の演出を務めたクァク・ジョンファン監督と、昨年韓国で放送されたJTBCドラマ「補佐官」シリーズでタッグを組んだことがある。

ペ・ソンウは先月、飲酒運転で立件され、「飛べ小川の竜」から降板した。ドラマ側は12月11日、ペ・ソンウの降板のニュースを伝えて、「12話の放送後に3週間の再整備の時間を持ち、新年から放送を再開する予定だ」と伝えた。

・ペ・ソンウ、飲酒運転でドラマ「飛べ小川の竜」から降板…制作陣がコメント“今後の展開を協議中…年明けから放送再開”

記者 : ソク・ジェヒョン